単語

ハイ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

肺とは、

  1. 器官の一つ
  2. 東洋医学における五臓の一つ

である。ここでは1.について記載する。

概要

と横隔膜によって伸縮を繰り返し、空気の出し入れを行う、呼吸をる器官。

人体において、ポンプの役割を担う心臓とのつながりが特に深い、様々な器官が集合する人体の要所の一つ。

呼吸を行うと、酸素が豊富に含まれた空気が気を通って肺に取り込まれ、二酸化炭素を多く含む空気が逆側に押し出される。

肺は心臓の両側に一つずつ存在する。胸部はそのほとんどの間を肺に占められている。

心臓スペースを確保する関係上、左の肺は右の肺よりも小さい。

大量の血液が供給される関係上、色はピンク

内部は空気で充満した管が大量に詰まっているので、肺はスポンジ状になっている。

肺の中には、肺胞という、毛細血管に囲まれた小さな袋があり、この毛細血管を流れる血液との間で酸素二酸化炭素の交換が行われている。この交換をガス交換という。肺胞をらに広げると、テニスコートの半分を覆うほどになる。

関連動画

関連静画

関連商品

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/09/23(土) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2023/09/23(土) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP