今注目のニュース
1974年からのアミューズメント業界の歴史的アーカイブ「ゲームマシンアーカイブ」が凄い!
梶裕貴、宮野真守に憧れ「彼こそがエンターテインメント」
アリエル・アトム4 試乗 目的地はシンクロトロン 英国最高の頭脳が集まる場所 中編

バックスペース単語

バックスペース

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

バックスペース(backspace, Backspace, BackSpace)とは、コンピューターなどのキーボードに存在するキーの一つである。また、「バックスペースキーを押すこと」を意味する動詞にもなっている。

現在ではに、「入した内容を1文字分取り消す」ことや、ウェブブラウザソフトなどで「1ページ戻る」機などに使われるキーである。

概要

元々はタイプライターキーで、その名のとおり「一文字分の間隔(space)を逆行する(back)」するためのキーだった。打った内容が消されるということはなく、位置が移動するだけである。そのため、ある文字記号の上に別の文字記号を重ねるためにに使用されていた。例えばYのキーを打ってからバックスペースキーを打ち、それから=のキーを打つと、Yの上に=が重ね打ちされて¥のマークになった。

コンピューターが普及し始めてもキーボードタイプライター配列が継承され、バックスペースキーも受け継がれた。だがコンピューターではタイプライターの印字対であったと違って入した内容を消すことができるため、バックスペースキーは「カーソルの1つ前にある文字記号を消しつつ、カーソルをその1文字分戻す」という機を受け持つようになった。それに伴い、単純にカーソル位置を移動させる役割は矢印キーが代わりに担うことになった。

なお、Apple社Macintoshではキーボードに「バックスペース」キーはなく、「Deleteキーにバックスペースと同様の機を持たせている。

ウェブブラウザでの「戻る」機能

多くのウェブブラウザソフトでは、バックスペースにショートカットキーとして「1ページ戻る」機も割り振っている。

この仕様キーひとつでページを戻ることができるため非常に便利ではあるのだが、時には少なくない利用者たちに舌打ちや呻き、唸り……時には悲鳴をもあげさせてきた。

ブログSNSWikiウェブ百科事典サイトなどを利用する際には、ブラウザ上で何らかの長めのテキストを入する場合もある。その文章を打っている最中に、何らかの手違いでテキストフォーム外をクリックしてしまうなどでフォーカス(操作対)が「テキストフォーム」から「ページ全体」に移ってしまうことがある。

そしてそのことに気づかないまま、入した文字を削ろうとしてバックスペースキーを押してしまうと……「1ページ戻る」機が発動してしまい、ページが遷移してしまう。

慌てて「1ページ進む」機を用いれば何事もなかったかのようにテキストがそのまま保持されていることもあるが、悲惨なことに入内容が消えてしまっていることもある。入に費やした時間にもよるが、長時間かけて入した内容が保存する間もなく消えたような場合の精ダメージは少なくない。

Google Chromeでの「戻る」機能削除

人民を常に見守るビッグ・ブラザーたるGoogle社はこのような誤入で悩む民を憐れみ、同社のウェブブラウザGoogle Chrome」の2016年リリースされたバージョン52から、バックスペースで「戻る」機削除したもうた。

民衆の護者Googleの恩情により、たとえ愚かな市民であっても、誤ってバックスペースキーによって入内容を失うようなミスをすることはくなったのである。

さらになるGoogleは、因習に縛られてChrome使用中に「バックスペース」を押した者に対し、寛大にも「Alt]+[←]キーを押して戻る」というアドバイスまでも表示してくれる。

なおGoogle様の配慮をにするような者は居ようはずもないという考えなのか、「バックスペースキーで戻る」ことを復活させるような設定機Chromeバージョン52には用意されていない。

しかし、どうしてもなるGoogleに抗いたいというやんちゃなあなたは、「Back To Back」などの拡張機能を導入することで「バックスペースキーで戻る」機能を復活させることができるexit

「[Alt]+[←]ですって?なんで「戻る」ごときにキー2つ使わないといけないんですか」

「間違って戻ったことなんてこれまで一度たりともありませんが」

といったような不満のを挙げる人も決して少なくないようなのだが、なぜ設定機を設けないのだろうか……。

他のブラウザでの「戻る」機能削除

上記のように「戻る」機を一くしてしまうと不便・不満を感じる人も少なくないようではあるが、誤って戻ってしまうことを防ぐためには効化も決して悪い選択肢ではない。自分でそれを選べるならば。

Chrome以外のウェブブラウザソフト、例えばFirefoxOperaなどでは設定変更で「バックスペースキーで戻る」機効化する方法があるようなので、各自調べて自己責任で導入してみてもよいかもしれない。

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2016/08/12(金) 20:20:49 ID: f2ec4LfKax

    記事作成乙
    BackSpaceオンにする方法を作らず消したのは良くないよな
    この機を復活させられる拡https://goo.gl/pybBIkexit)も一ヶで既に6700人以上も追加してるし

  • 2ななしのよっしん

    2017/08/24(木) 07:00:21 ID: 42yT22+RnW

    何故かDeleteの方が使ってて感覚的に違和感ないんだよね。BSEnterの上に有るせいなのかなんか使い心地が悪い
    文字消すときもDeleteの方に手が伸びるというかカーソル左に持って行ってからDeleteで消す事もよくある

  • 3ななしのよっしん

    2017/11/17(金) 17:56:54 ID: +A7kWOR9za

    つーか「フォームに何か入されてる場合のみ」効化すりゃいいだろ!
    何でこう融通が効かんと言うか極端に走ると言うか

    Back To Backニコ生コメントフォームだと誤動作するんだよな…

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 03:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP