今注目のニュース
キモくてうまい! 高校生と地元企業が共同開発したヌメッとリアルな「オオサンショウウオこんにゃく」が話題に
ヤラセレビュー見抜ける?「サクラチェッカー」話題 製作理由は、調査方法は、精度は...作者に聞く
有吉、女性のヒール着用見直す動きに共感「ヒールはずっと履いてられない」「普通の靴のほうが動きやすい」

Wiki単語

ウィキ

掲示板をみる(337)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
ペタン

Wikipediaをwikiって略すな!!』

以上、ウィキペディアで有名なマスコットウィキペたんでした。

Wiki(ウィキ)とは、独自の文法を使用し、Web上から簡単に内容を書き換えることができるWebサイト管理システムのことである。そのために使用されるソフトウェアや、これを利用したWebサイトも含めてWikiと呼ばれることが多い。ニコニコ大百科もWikiでできている。

また、Wikipedia略称として用いられることがあるが、いろいろと不適切な呼称である。(後述)

概要

WebサイトWebブラウザから直接編集できる手軽さが最大の特徴である。ニコニコ大百科のように、複数人により情報を集積するWebコンテンツの拡充に向いている。また、ページ管理をWikiシステム側にすべて任せられること、HTMLの知識がなくても独自の記述法によりページ作成を簡単に行えることなどの利点があり、個人サイトの管理システムとして使われる事例も少なくない。

ドメインWebスペース、Wikiをセットで貸し出す事業者もあり、導入自体も最近は容易になっている。

既存のWikiを良し、世界中で数の生Wikiが産み出されている。ニコニコ大百科の場合、文法面ではHTMLに頼っているものの、ウェブ上から簡単に内容を書き換えることが出来る点を考慮すればWikiに含まれると考えることもできる。

英字での正式名称はWikiおよびWikiWiki(ウィキウィキ)。名前の由来はハワイ語で「速い」という意味の言葉、ないしホノルル空港のウィキウィキシャトルバスから。発明者はウォード・カニンガム、彼が最初のWikiを開したのは1995年のことである。

まとめサイトとしての活用

概要のとおり、Wikiはその編集の手軽さから、不特定多数の人間編集権限を与えることでまとめサイトの作成などに利用できる。

なお、でも内容を書き換えられることの利点の裏返しとして、匿名による荒らしページ白紙化など)には滅法弱いという欠点もある。大抵のWikiシステムにはバックアップが備わっているため、復旧すること自体はそれほど難しくないが、荒らすことよりも復旧にかかるコストのほうが高いことがよくあり、あまりに粘着されるとサイトが機しなくなる事態も考えられる。

意外にも管理者になるなどして編集履歴を見ると分かるのだが、Wikiの編集は特定の人物が頻繁に行っていることが多い。つまりWikiであっても不特定多数の情報が蓄積されるとは限らない。熱心に編集をする人がいなくなると更新が滞ってしまう場合もある。そんなわけで、まとめWikiという割には情報が溜まっていなかったり、古い情報がそのまま残されている場合も結構ある。だけどそんなWikiを見かけたら、君も勇気を振り絞って編集してみよう♪

Wikiシステムの例

Wikiサイトの例

いわゆる「まとめサイト」の作成にWikiが使われることが多い。

サイト ジャンル アレクサランキング 備考
Wikipediaexit 百科事典 7 (米国)
ニコニコ大百科 あらゆる言葉についての記事閲覧・編集 11 (日本) 順位はニコニコ動画の数字
ピクシブ百科事典exit Pixivタグ解説 27 (日本) 順位はpixivの数字
チャクウィキexit 主観や噂の収集・共有 2,666 (日本) 順位は借力 (ちゃくりき) の数字
ニコニコ動画まとめwikiexit ニコニコ動画の様々な情報 6,223 (日本)
ユアペディアexit 百科事典 6,729 (日本)
アンサイクロペディアexit 何かの間違い 35,462 (ドイツ)

Wikiって略すなっ!

WikiはWikipediaウィキペディア)を略称では断じてない

Wikiとは、本項のようなシステム提供するソフトウェア/Webサービスそのものを示す名前である。

Wikipediaとは、Wikiを利用して作成されたencycropedia大百科)という意味で命名された、有名なWebサイトの一つである。(http://ja.wikipedia.org/exit

つまりWikiが先にあって、Wikipediaがその後にあって内包されているのであり、全くの別物である。

よくインターネットユーザなどの間では、WikiをWikipedia略称と誤解したり、WikipediaをWikiと略して呼ぶ者が居るが、これは全くの間違いであり、誤解を生む用法である。

インドネシア」を「インド」と略し、「オーストラリア」を「オーストリア」と略し、「キツネザル」を「キツネ」と略し、「東京都」を「京都」と略すのと同様に、意味の通らない用法である。

そもそもWikipediaマスコットアイドルの名前だって「ウィキペたんexit 」なのだから、Wikipediaの正式な略称ウィキペであってWikiではないことは保されているのである。もしもWikipediaのどこかしらに「Wikiたんは俺の嫁」などと書き込めば、緊急的な法規措置としてウィキペたんの項が保護されたのち、全管理者賛成可決で永久投稿ブロック処分となることは必定である。[要出典]

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

  • 335ななしのよっしん

    2019/05/09(木) 20:25:34 ID: M7EfMVfe0y

    こないだWikipediaのことをwikiと略してった上で、ちなみに~wikiっていうサイトは全部wikipediaパクリだから、と書いてる人を見かけて然としたな。
    釣りでもなく本気でそう思ってそうだった。ちゃんと違うと摘されてたけど。
    特に若そうな子はwikipediaのことを当然のようにwikiと間違って略してる人が多すぎるし、その上ほかのwikiサイトパクリだとかどや顔で言ってるのはムカつく。

  • 336ななしのよっしん

    2019/05/10(金) 21:02:03 ID: MmmlEhqxkz

    何故「ウィキペ」という略しかたは流行らないのか……

  • 337ななしのよっしん

    2019/05/15(水) 12:44:44 ID: FEVbQg/aEK

    変な略称流行らせようとせずに正式名称で呼べや……

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP