今注目のニュース
やっぱ外見よりも中身ってやつ?内臓がまるわかりな人体解剖水着が販売されている件
呉服店のポスター「ハーフの子を産みたい方に。」に批判殺到 「ご意見を真摯に受け止める」とコメント
娘がお弁当を全部残してきた… 判明した「学校でのやり取り」に同情の声

Google Chrome単語

グーグルクローム

掲示板をみる(961)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
Google Chrome


Google Chromeとは、Google社が提供するウェブブラウザの名称である。

現在Windows版・Mac OS X版・Linux版・Android版・iOS版が開されている。 

概要

Google ChromeはGoogle社がオープンソースで開発されているウェブブラウザChromiumexitソースコードを元に開発したウェブブラウザである。Googleの商標や自動更新等が追加されており、Googleが開発したソースコードBSDライセンスが適用されている。 

では2008年9月2日に、日本では翌日3日にβ版が開され、安定版は同年12月12日開された。最初のリリースの翌日で、ウェブブラウザシェアの1%近くを獲得し、アメリカでは1週間で200万人がダウンロードしたとされている。 

2010年5月25日Mac OS X版とLinux版の安定版が開された。

2013年7月10日リリースされたVer.28からは、それまで使用してきたエンジンWebkit」から独自にフォークした「Blink」を採用した。

システム

Google ChromeはレンリングエンジンApple社WebKitフォークした自社開発の「Blink」を採用している。
また、JavaScriptエンジンにはGoogle社謹製の「Google V8 JavaScript Engine」を採用しており、高速なウェブブラウジングが可となっている。
バージョン10.0からはJavaScriptエンジンにCrankshaftと呼ばれる機が搭載され、バージョン9と較してパフォーマンスが約50%向上した。
また、Chrome遅延読み込みを多用しており、ブラウザの起動を高速に見せる工夫がされている。

Chromeは初めからマルチプロセスアーキテクチャで設計されており、ブラウザ本体からプラグインやタブが別のプロセスに分離されている。これによりプラグインやタブがクラッシュしてもブラウザ全体がクラッシュしないようになっているほか、サンドボックスとして機するためセキュリティが向上し、マルチコアCPUを利用している場合はよりCPUの性を引き出すことができる利点がある。
欠点としては、プロセスを分離すると必然的にメモリ使用量が増加することである。これは原理上どうしようもないが、分離されたプロセスを終了することで確実にメモリを解放できるため、メモリリークには強いとされている。

Chromeには自動更新があり、約6週間の間隔で最新版が自動でダウンロードインストールされるようになっている。しかもChrome本体を実行中にバックグラウンドで行われ、更新後はChrome再起動した時に適用される。
これは理想的なアップデート方法であり、これにより他のブラウザよりも新しい技術をく取り入れたり、セキュリティホールを塞ぐことが出来る。しかもこの間隔はプログラマに負担のないような計画になっているということらしい。

バージョン2.0からはFirefoxアドオンGreasemonkey相当のユーザスクリプト実装された。これはFirefoxGreasemonkey Scriptも一部を除き動作させることが出来る。
Google Chrome 4.0.249.22以降については、起動時に必要であったオプションくてもクリックするだけで拡であるかのようにインストールできるようになっている。それに伴いスクリプトが動くよう特定のディレクトリに放り込む従来の方法は使えなくなっている。

バージョン4.0からはGoogleアカウントを用いたブックマーク同期の機などが実装されたほか、拡(エクステンション)をサポートしている。これらは現在Chrome ウェブストアexitからダウンロードすることが出来る。拡インストール後、Chrome再起動することなくすぐに使用可になる。

バージョン15.0以降はUIが大きく変更された。

また、Adobe Flash Playerプラグインが内部に統合されており、Flash PlayerプラグインアップデートもGoogle Chromeの自動更新を通じて自動で行われるが、この内蔵されたFlashプラグインは不具合が多く、現在でも未解決であるものが多い。

ChromePDFビューアを内蔵しているため、他のブラウザのようにAdobe Readerを別途インストールする必要がない。 PDFビューアはiOSChromeにも内蔵されている。Adobe Reader重いのでアンインストールして.pdfChromeを関連付ければ・・・
その他にも、音楽ファイル動画ファイル等、あまり需要がさそうな拡張子ファイルでも開ける事がある。
また、簡易的にPC内のファイルを表示させることも出来る。 興味がある人はWindowsアドレスバーにC:/と打ってみると良いかも知れない。 

他社との競合

長年、Google社はMicrosoft社をライバルとしていないと思われてきた。Google社もそれを否定している。しかし、Google ChromeはMicrosoft社のInternet Explorerからシェアを奪うことが明確に期待されている。
Microsoft社が開発しているInternet Explorerの次世代バージョンは大幅に高速化・機強化が施されたものであり、今後、Google Chromeとの間でしいシェア争いが繰り広げられることが予想される。

一方でGoogle社はMozilla社とは良好な関係にある(Mozilla社はGoogle社とロイリティ契約を結んでおり、Mozilla Firefoxデフォルト検索エンジンGoogleにすることで収益を得ている)。
しかしGoogle ChromeによってMozilla社とも競合することになってしまった。ただし少なくとも2013年までは前述のロイリティ契約が続けられることが決まっているため、両社の関係が今すぐに変化する、ということはさそうだ。

テーマ

2009年10月にはけいおん!初音ミクテーマが作成・開された。前者はもちろんコンテンツホルダー認である。
ダウンロードページは以下。(Google Chrome専用)

派生ブラウザ

CoolNovo

中国で開発された生版。元の名前は「Chrome Plus」。Google chromeにマウスジェスチャ等の機を追加し、他のブラウザにより近づいている形となっている。

SRWare Iron

ドイツで開発された生版。利用者情報送信機や自動アップデート削除されている。

RockMelt

twitterを始めとしたソーシャル系の機を両端のバーに備える。現在ベータ版。ダウンロードにはFacebookアカウントが必要。このブラウザ支援者は「NCSA Mosaic」「Netscapeシリーズ」を開発したマークアンドリーセン氏(Rockmeltの創業者はアンドリーセン氏の会社で共に働いていたかつての仲間)。

Comodo Dragon

正直あまり変わらない。

Flock(Ver.3 ~)

twitterを始めとしたソーシャル系の機を右端のサイドネルに備える。

Opera(Ver.13~)

バージョン13からwebkit/Blinkレンリングエンジンを変更。

vivaldi

Operaのやり方に反対する営が新たに立ち上げたブラウザ

sleipnir(Ver.5~)

バージョン5からBliskを採用。

ニコニコ動画内における既知の問題

全般

Google Chromeはニコニコ大百科を除いては推奨環境定されていないため、ニコニコ動画を見る上で不具合がおこることがある。

また、Google Chromeは他のブラウザと違い、Flash Playerプラグインが内部に統合されている。
前述の通りこの内蔵されたFlashプラグインには不具合が多く、これに起因してニコニコ動画内でも不具合が起こることがある。

ニコニコ動画関連では、ニコニコ動画に限らずFlashコンテンツ内で日本語が出来なくなるという問題が起こることがある。これにより、コメント記入欄に日本語記入が出来なくなるという不具合が起こることがある。(下記参照)

確認されているものでは以下のものがある

ニコニコ動画

以前はマイリストの追加に不具合があったが、現在善されている。

ニコニコ生放送

Google Chromeでニコニコ生放送を視聴した場合、このような不具合が出ることがある。

この症状はページ更新で修復するが、一定時間が経つとまたこの症状が発生する。
視聴には問題ないが…。

ニコニコ大百科

GoogleChromeで編集した場合に、14.285714149475098pxというフォントサイズになることがある。
また、要素 line-heightにおいて、10.857142448425293pxというサイズになることもある。

この場合エラーが出て投稿できないため、現在html編集画面で手動で訂正しなければならない。
(14.2・・・px→14px 10.8・・・px→11px)

修正する場合はhtml編集画面にてCtrl+Fを押して異常な値の検索を掛けると問題の部分が発見できる。

また、大百科で表を作成し、「style="width 1em"」と幅を設定して改行しているように見せかける手法を用いた場合、大百科自動リンクが生成されている部分で改行されない場合がある。

このように書いたつもりでも……

タイトル 大百科 薔薇

Google Chromeではこう反映される。

タイトル 大百科 薔薇

Flashコンテンツへ日本語入力(かな入力)が出来ない問題への対処法

前述のバージョン9.0.597.84等でFlashコンテンツ内(ニコニコ動画の再生ページコメント記入欄等)に日本語(かな入)が出来ない問題は、Google Chromeに内蔵されているFlashプラグインを使用していると起こるため、下記手順でFlashプラグインを切り替えれば日本語が出来るようになる。

  1. (Flashプラグイン更新インストールが必要な場合には)他のブラウザ等でAdobeFlashPlayerプラグインダウンロードし、インストールする(参照exit)。
  2. (2と3どちらか)Google Chromeの右上「Google Chromeの設定」ボタンからオプション画面を開き、「高度な設定」タブを選択。「プライバシー」欄の「コンテンツの設定」ボタンからコンテンツの設定画面を開き、「プラグイン欄」の「プラグインを個別に効にする...」をクリックし、「プラグインページを開く。
  3. (2と3どちらか)あるいはアドレスバーに「chrome://plugins/」と入し、移動。
  4. プラグインページ右上、「詳細」をクリック
  5. Flash (2 files)」という項を見つける。大体1番上か2番ぐらいにあるはず。
  6. Google Chromeが認識している2つのFlashプラグインが表示されているはず。「場所:」に「/Google/Chrome/」が含まれているのがGoogle Chromeに内蔵されているFlashプラグインで、「/Windows/」が含まれているのが別途インストールされているFlashプラグイン(大概は上が内蔵、下が別途)。内蔵されている方の「効にする」をクリック。別途インストールされている方が有効になっていることを確認。
  7. Google Chromeを再起動

関連動画

   

関連商品

  

外部リンク

関連項目

掲示板

  • 959ななしのよっしん

    2019/06/15(土) 00:16:40 ID: 04jkCd3MVp

    うちのchromeも同じく新しいタブで半角英数にされるようになった。
    それに加えて、アクティブじゃないタブが勝手に更新されるようにもなってる。
    動画とか一時停止したり、
    資料や読み物のサイトで一時的に休憩とかで別タブに移動したりすると、
    更新されて最初からになったりで面倒。

  • 960ななしのよっしん

    2019/06/16(日) 01:07:58 ID: uDo+TJXUPc

    chromeChrome://flagsという設定を開いて、メモリの自動解放とか自動読み込み禁止とか他にも読み込みをバックグラウンド処理に回す事でスムーズ化する方法がありますが、良かったらお試しあれ『高速化』で大体の説明が判ると思います

  • 961959

    2019/06/16(日) 16:07:57 ID: 04jkCd3MVp

    >>960
    Chrome://flagsを開いても、全文英語日本語にする設定がいから、
    Google検索も併用しつつ

    Automatic tab discarding をdisabledにする

    という方法を見つけたけど、
    うちのchromeだと、その名前の項くて積んでしまった。
    別に紹介されていた

    Only Auto-Reload Visible Tabs を disabledにする

    やってみたけど、効果がかったみたく、タブ更新が勝手にされる症状は直らなかった。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/20(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/20(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP