今注目のニュース
流行語大賞「流行ってない言葉」を選び続ける「世論誘導の思惑」
都内のマンションは「東京五輪後に暴落する」説を検証してみた
高橋名人が明かす「裏技」誕生秘話 私が「冒険島」になった理由

ムード歌謡単語

ムードカヨウ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ムード歌謡とは、1950年代の日本で独自に発達した音楽ジャンルである。

概要

ムード歌謡の起は、第二次世界大戦後の進駐軍を相手にしたハワイアンジャズラテンバンド東京銀座の盛り場で客のリクエストによるバンド演奏が始まりと言われている。

1960年代になると、全の盛り場を舞台にしたいわゆる「ご当地ソング」として発達をする。歌詞世界の描く時間帯はおもに「」であり、繁のある「港」や別れの舞台である「空港」をも描いた。男性ヴォーカルを有するグループが多い反面、女性視点から女言葉で書かれた歌詞も多く、女性歌手ゲストに迎えた楽曲もつくられた。俳優石原裕次郎ヒット曲を次々と出すと、ムード歌謡というジャンル確立する。

1970年代になると、伝統的な大人の社交場としてのナイトクラブやキャバレー文化が衰退してきたので、古臭いというイメージが強くなっていったが、『ニコニコ動画』的には、歌詞や楽曲の完成度の高さが注されてきて、VOCALOIDに歌唱させる動画も多い。

なお、余談として、名古屋市舞台にしたムード歌謡はヒットしないという法則もある。また、1970年代から1980年代に流行した自動車ジャンルであるハイソカーワインレッドの色の内で聞くとドンピシャである。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/08(日) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/08(日) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP