今注目のニュース
おぎやはぎ矢作、闇営業は「1億円なら断らない」 人力舎も契約書ナシ?
ダルビッシュ「宮迫さん引退とか嫌やわー」
アニメイト、京アニ放火事件を受け店頭募金開始へ

VOCALOID単語

ボーカロイド

掲示板をみる(4,826)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
国産ボカロだョ!全員集合Vocaloid:とりま集合 by 甘党

VOCALOID(ボーカロイド)とは、ヤマハ株式会社が開発したデスクトップミュージックDTM製作的とした音声合成技術、及びその応用製品の総称である。

また、ニコニコ動画におけるカテゴリタグの一つである。

概要

メロディー(音階)と歌詞を専用のエディタに入し、人間を元にした歌を合成することができる。

VOCALOIDは実際に収録された音に基づいたデータベースとともに用いられるが、それらはVOCALOID及びVOCALOID2においては基本ソフトバンドルされる形で、VOCALOID3と4においてはデータベース単体(但し、として音データの試用に使えるTiny Editorが付属)で販売されている。VOCALOIDのデータベースについては、内外の多くの会社からパッケージ、あるいはダウンロード形式で販売されている。

ボカロという通称で親しまれている。

ニコニコ動画カテゴリタグの「VOCALOID」は「エンタメ・音楽」のグループに属する。ある時期から純なVOCALOIDに含まれない動画も引き受けるようになり、さまざまな種類の人工音が集まるカテゴリとなった。本来のVOCALOIDとはヤマハの登録商標であり、人工音の総称ではないことに留意(参考→UTAU≠VOCALOID)。

歴史

2000年ヤマハで歌合成に関する研究プロジェクトDaisyプロジェクト」がスタート剣持氏も参加)。また、スペインポンペイファブラ大学と歌合成の基礎技術の共同研究を開始する。
2003年2月に「VOCALOID」を発表。このプレスリリースの直前にVOCALOIDという名称が決定する。
2004年…VOCALOID製品の第一弾としてLEONLOLA発売。クリプトンからはMEIKOが発売。その後1年をかけてVOCALOIDシステムを1.1へバージョンアップKAITOはVOCALOID1.1として発売。
2007年…「VOCALOID2」発表。合成エンジン根本的に作りなおしたため、VOCALOID1とVOCALOID2では歌ライブラリの互換性がくなった。また、エディタユーザーインターフェースも一新された。
2011年…「VOCALOID3」発表。
2014年…「VOCALOID4」発表。
2015年剣持氏、VOCALOIDプロジェクトを離れる。
2018年…「VOCALOID5」発表。

[1] [2]

VOCALOID製品の構成

VOCALOID製品は以下の要素で構成されている。

  1. スコアエディタ・・・楽譜情報インタフェース。ヤマハ提供
    楽譜情報(音符、歌詞音楽的表情(ビブラートなど))の取り込みと加工。
  2. ライブラリ・・・実際の歌手の歌唱から音として抽出した以下の2つのデータベースパッケージ製品として販売する各社で用意。
    1. 発音データベース・・・実際の歌手の歌唱から音として抽出したデータ
    2. 表情データベース・・・同様にこちらはビブラートなどの音楽的表情のデータ
  3. 音声合成エンジン・・・VOCALOIDの心臓部とも言える部分。ヤマハ提供
    1.と2.の入情報を合成して歌として出する。

ヤマハよりライセンスを受けた各社は、実際の歌手(例として初音ミクの場合は藤田咲)の歌唱を基に上記2.の歌ライブラリを作成し、ヤマハ提供する1.と3.と合わせてパッケージ製品として販売している。もちろん歌ライブラリは音だけ用意すればいいという訳ではなく、自然な歌となるように様々なチューニングが施されている。このため、同じVOCALOID、VOCALOID2を使用する製品でも各社ごとに特徴や癖が生じることとなりそれが製品ごとの個性となって表われている。

VOCALOID Editor for Cubase

「VOCALOID Editor for Cubase」はCubaseユーザ向けにヤマハが開発したプラグイン形式のソフトウェアである。Cubase以外のDAWホストアプリケーションからは呼び出せない。後に、「VOCALOID4 Editor for Cubase」も発売されている。

以下の特徴がある。

VOCALOIDの仕組み

VOCALOIDでは、歌の合成に「周波数ドメイン歌唱アーティキュレーション接続法」という技術が用いられている。[3]

この技術を大雑把に説明すると、歌手の歌からビブラートや音の断片といったの表情となるデータ(上記2.)を集めて「歌唱アーティキュレーション」を生成し、周波数領域に変換した上でデータベース化し、歌詞や音程のデータ(上記1.の入)に合わせて接続して歌として出するものである。

互換性についてはVOCALOIDとVOCALOID2との間に互換性はないが、VOCALOID3はVOCALOID2の上位互換となっており、VOCALOID3においてはインポート機によりVOCALOID2のデータベースを使用することが可である。

派生技術・サービス等

VOCALOID-flex
従来のVOCALOIDでは歌唱にべて苦手であった「喋り」を実現するため、音韻や韻の細かな編集を可にした歌および発話の合成エンジンソフトウェア。音には、VOCALOID用の既存の歌ライブラリが利用可
消費者向けのサービスとしてインターネット社サービス「V-Talk」があり、ガチャッポイドでしゃべりを合成することができる(ガチャッポイド購入者は登録日から6ヶ無料で使用可)。また、アプリ開発者に対し、2010年10月から2ヶ弱、ヤマハ無料で「NetVOCALOID-flex API」を提供しており、VY1でしゃべるウェブアプリ一般人が作成することが可
コナミPSPゲームソフトメタルギアソリッド ピースウォーカー」でも利用されている。 
NetVOCALOID
サーバ上にVOCALOIDを配置し、歌合成機ネットワーク経由でユーザ提供するSaaSサービス
NetVOCALOID 
VocaListener(通称ぼかりす
産業技術総合研究所が開発している入された歌を元に自動的にVOCALOIDのパラメータ設定を行い歌を出する技術。
Netぼかりす
ヤマハ産業技術総合研究所が共同で開発中の簡易版VocaListenerの機ネットワーク経由で提供するサービス
iVOCALOID
VOCALOIDのiOSへの移植 → iVOCALOID
eVOCALOID
組み込み用途向けのVOCALOID。データベース容量の削減や、合成処理の変更等が行われている。
eVocaloid / ポケット・ミクeVocaloidが使用された製品)
ボカロネット(VOCALOID NET)
VOCALOIDでの楽曲制作支援するネットサービス2014年に開始されたサービスだが、既に終了している。
ボカロネット

ニコニコ動画との関係

ニコニコ動画では、初音ミクの「Ievan Polkka」(通称ロイツマ)をきっかけに人気が大爆発。各メディアでも取り上げられ、ニコニコ市場だけで2000本以上を売り上げるなど、ニコニコ最大のヒット商品でもある。

VOCALOIDで歌を合成する製作過程は「調教」と呼ばれる事が多い。ただし、この「調教」という表現には当初から現在に至るまで否定的な見方をするファンが一定数存在し、「調」「調」という表現をされる事も少なくない。

VOCALOIDを使用した動画投稿するユーザーには様々なタイプがあり、曲から歌詞から何まで自作したり、既存曲をカバーしたり、既存曲やVOCALOIDのオリジナル曲アレンジしたり、歌わせるのではなく喋らせるなど多岐に渡る。
そういった動画作者は「~P」と呼ばれることも多い。ただし、このP名に関しては、タグロックしない作者や、作品によってP名が異なる作者などいるため、P名を明確に認識していないファンも多い。

なお、ニコニコ動画では、カテゴリタグとして採用されており、VOCALOIDだけでなく、UTAUCeVIOなどを含めた、音声合成ソフト全般を使用した作品を含むものとしての使用されている。但し、投稿者によっては、音楽カテゴリ投稿している場合もある。

VOCALOID一覧

※上から発売順
表示が崩れるので広くスペースを取っています。 ご了承下さい。 
表記が正規のものでない場合があります。
販売元右にそのVOCALOIDの対応言国旗を記述。国旗日本語のみ対応。 

VOCALOID

VOCALOID2

VOCALOID3

VOCALOID4

VOCALOID5

非売品

関連動画

   

関連イラスト

 

関連商品

VOCALOID

※上から発売順

VOCALOID2

※上から発売順

VOCALOID3

→「VOCALOID3」を参照

VOCALOID4

→「VOCALOID4」を参照

関連チャンネル

関連コミュニティ

 

関連項目

一般項目

一覧項目

メーカー

関連リンク

ニコニコ動画カテゴリタグサブカテゴリ一覧2018.11~)
2018年の新規追加カテゴリは太字
エンタメ・音楽 エンターテイメント - 音楽 - 歌ってみた - 演奏してみた - 踊ってみた - VOCALOID - ニコニコインディーズ - ASMR - MMD - バーチャル
生活・一般・スポ 動物 - 料理 - 自然 - 旅行 - スポーツ - ニコニコ動画講座 - 車載動画 - 歴史 - 鉄道
政治 政治
科学・技術 科学 - ニコニコ技術部 - ニコニコ手芸部 - 作ってみた
アニメ・ゲーム・絵 アニメ - ゲーム - 実況プレイ動画 - 東方 - アイドルマスター - ラジオ - 描いてみた - TRPG
その他 例のアレ - 日記その他
カテゴリタグテンプレート by カテゴリタグ(大百科単語記事)

脚注

  1. *「ボーカロイド技術論 歌合成の基礎とその仕組み」2014 剣持秀紀/藤本健
  2. *https://www.facebook.com/hideki.kenmochi.9/posts/788145551264830exit
  3. *http://www.vocaloid.com/lineup/vocaloid1/exit

掲示板

  • 4824ななしのよっしん

    2019/02/14(木) 09:32:34 ID: xEpN70TW/7

    前までボーカロイド曲に苦手意識があったのだけど、自分の好きなジャンルボーカロイドという組み合わせで検索したり、直近二年間で再生数がありタイトルサムネイルが自分で課した条件に合うようなものを当たっていったりして、結構それができたような気がする。

  • 4825ななしのよっしん

    2019/03/07(木) 01:41:26 ID: ymZWP7fUUq

    この新しい中国ボカロについて知っていることがあれば教えてください
    楚楚・悦成

  • 4826ななしのよっしん

    2019/06/29(土) 08:14:59 ID: eis1DYnxY1

    >>4821
    V2ミクで客層が決まったからなあ
    その客相手にリアル寄りな物を売ろうとしてもニーズに合わない
    V5もそうだけどそれより前にCeVIOが出てボカロ層にはウケないって実しちゃってるし

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP