今注目のニュース
「100円で300円の牛丼食べたい」と言うようなもの 漫画家への無茶な依頼を牛丼屋に例えた漫画が分かりやすい
点滴袋をテディベアで隠して怖くないように 難病と戦う12歳少女の発明、病気の子どもに無償で寄付
東京都美術館、トラブルへの対応について謝罪 漫画家・峰なゆかさんが殴られたとツイート

四宮かぐや単語

シノミヤカグヤ

掲示板をみる(86)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

四宮かぐやとは、漫画かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の登場人物である。

CV古賀葵

概要

総資産200兆円
鉄道 銀行 自動車
ゆうに千をえる子会社を抱え
4大財閥の一つに数えられる『四宮グループ
その本家本流
総帥・四宮の長女として生を受けた正正銘の嬢である
その血筋の優秀さをるがごとく
芸事 音楽 武芸 いずれの分野でも々しい功績を残した正正銘の『天才
それが四宮かぐやである

秀知院学園高等部の二年生であり、生徒会副会長を務めている、本作の主人公の一人。

4大財閥の一つである四宮グループの血筋を引いており、様々な分野で優秀な功績を残す天才少女。それ故にプライドが高く、生徒会長白銀に好意を寄せているが、自分から告白するのはプライドが許さないため、白銀から告らせようと日々恋愛頭脳戦を繰り広げている。ならが好き。

四宮帝王学を叩き込まれているため、ナチュラルに人を見下したり、利用することを考えてしまう節がある。また、他人のことをしょっちゅう呪う(藤原書記が被者)。

内屈の富裕層の庭に住む、筋入りの箱入り娘であり、一般的な知識の乏しさが露出する場面も見受けられる(早坂藤原経由で知っていることもある)。特に性知識に関してはキス止まりで、藤原に教えてもらうまで、それ以上のことを全く知らなかった。

かつては「氷のかぐや」と呼ばれており、人と関わろうとしない冷たい人間だったが、白銀に恋をしてからは、その性格もすっかり変わり、人付き合いが増え始めている。なお、風邪を引くと甘えんぼモードになり、いくら甘えても嫌がらない上、どんなことをしても記憶に残らないという非常に都合のいい状態に陥るが、この記事を読んでいる紳士は絶対に変なことを考えてはいけない。

早坂とは小等部からの付き合いで、四宮を被らず付き合える数少ない相手でもある。また、書記藤原ともお泊まり会を開くなど仲が良く、白銀に負けないくらい大切に思っている(あまりそう見えないのは四宮の性格に問題があるからである)

早坂の計らいにより自らの精リセットさせるため「右手で左を触る」という一種のルーティーンを会得している。このルーティーンを行使することで冷静さを取り戻し、たとえ御行の写真を見てを染めた状況からであっても『氷のかぐや姫』の形態まで一気に復帰することが可……なのだか、その右手を封じられてしまうこともよくある。

ボディラインには自信があるが、胸に関してはまだまだ成長過程。ただでさえ小さいのに、作者からは「少し誇して描かれている」と言われるなど踏んだり蹴ったりである。つまり実際はつるつるぺったんこ……

白銀オトしたらあんな事やこんな事をしようと思っている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 84ななしのよっしん

    2019/05/16(木) 23:29:48 ID: YDlbs6iI+0

    ならもうID: AIz+6uMe9+が好きに作品作りなさいよ陶しい…

  • 85ななしのよっしん

    2019/05/18(土) 11:36:48 ID: W83ZE9FhGj

    >>83
    そういうテンプレ的展開は見飽きているのでこの作品はこれでよい

  • 86ななしのよっしん

    2019/06/01(土) 11:45:42 ID: j9XKOQYjDZ

    人を利用しようとする冷たい女って自分で言ってるけど、
    そんな教育を受けたからこその、異性の加点式評価法だと思う。
    利用するためには、相手の悪いところより、長所・利点が重要。
    減点式じゃ、けん玉一発アウトだから、氷ちゃんは自身をもっと誇って

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP