少林寺拳法単語

ショウリンジケンポウ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

少林寺拳法とは、宗臣(中野臣)の創始した武道である。

不動少林寺拳法名前の似た他人。こちらについては私も気になるが私は詳しくないのでここでは触れない。

概要

よく勘違いされるが少拳とは別のものである。(ただし交流はある)

臣が戦後、人づくりの武道として自分の学んだ八流や不遷流の柔術中国武術を参考に創始した日本武道である。少拳とは他流であり、どちらかというと拳などの流れをむ。

子供などは稽古が基本だが、防具を着ての試合もある。

流祖が仏教徒だったこともあり、法衣のような着を着たり、精も重視する。帯は子供だけ)、

 

関連動画

関連商品

少林寺拳法に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

少林寺拳法に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/29(木) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/29(木) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP