柔術単語

ジュウジュツ

掲示板をみる(38)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

柔術とは、日本古来の徒手武術である。

現在ではむしろブラジリアン柔術す場合が多いが、本項では日本柔術(古流柔術)について記述する。

ブラジリアン柔術ブラジリアン柔術の項参照。

概要

現在は徒手、もしくは短武器を用いる日本古来の武術の総称として用いられる。かつては組討、やわら、体術など様々な呼び方をされていたもので、現在でも古い呼び名を伝えている流に、荒木拳法竹内小具足術などがある。

投げ、締め、関節などの制圧技法が発展していることに特徴があり、海外の格闘術に技法が取り入れられるケースも多い。

柔道体となったことはあまりにも有名。ブラジリアン柔術というものもあるが、あれは柔道が直接の体となっており、名称的には先祖がえりしている。なお、合気道日本拳法なども柔術起の現代武道である。

歴史

普通柔術の歴史る場合、日本書紀における野見宿と当麻蹴速の戦いを起とする。

それはさておき、現存する柔術の直接の起となったのは、戦国時代の組討術だとされている。による組討が、江戸時代に入ってでの柔術に変化した、というのが一般的な見解である。

流派

竹内流、柳生心眼流、起倒流、天神流、大東流などが有名である。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

 

 

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/28(土) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/28(土) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP