天敵単語

テンテキ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

天敵とは、

  1. 生物学にいてある生物死亡要因になる生物のこと。「カエルにとってはトンビは天敵だ」「虎の天敵は少ない」
  2. 転じて、苦手とするもの、自分を上回るの敵などのこと。「かくとうタイプの天敵はエスパータイプフェアリータイプひこうタイプだ」「彼女にとってもその女は天敵であるらしい」

概要

ある生物の食う・食われるという関係の中で、食われる側から見て自分たちを捕食する生物のこと。捕食といっても一般にイメージされる捕食の他に、寄生する側の生物や(にとっての寄生とか)、病死の原因になる生物にとってのカエルツボカビ菌)も天敵に含まれる。

食物連鎖の下位の生物ほど通常は多く、上位の動物や大動物になれば少なくなる。例えば、ネズミの天敵は複数いるが、虎やクマサイを襲って食べる生物と言うのは少ない。人間も通常は食物連鎖から外れているので、天敵は少ないと言える。(事故とかは捕食されたりするわけじゃないし、クマワニに食われて死ぬ人はいるけど東京名古屋都市に住んでいればそんな死に方は普通しないし、病気の原因となる菌やウイルスくらいかね強いて言えば)

そこから、自分にとって苦手な存在、敵のこと。

食う食われるの関係にあるということを利用して、害獣害虫の駆除にそれら害虫害獣の天敵である生物を利用するということも行われている。これは生物と言われ、化学的な剤を撒く量を減らしたりできるという利点がある。例えばトンビがいるとカラスがいなくなるのでトンビを飛ばすとか、ダニを駆除するために食性のダニを撒くとかといったことが挙げられる。しかし、生物は通常一種類の生物だけ食べているわけではないので、マングースを放ったはいいもののハブより沖縄のより弱い生物を食べてしまい生態系を乱してしまった、というようにうまくいかないこともある。

関連動画

なんか有料のアニメ動画がたくさん引っかかる。

関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/20(金) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/20(金) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP