音響監督単語

オンキョウカントク

  • 4
  • 0
掲示板をみる(53)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

音響監督とは、アニメーションや外画吹き替えなどにおいての、音面での演出である。
 アメリカなどでは音響関係を細かく分業するなのが一般的であるが、日本アニメ業界ではこれをひとまとめにしている独自の発展からなっている。
音響専門から務める者もいれば、他分野から務める者もいる。

概要

監督プロデューサー、時には原作者と共に声優キャスティングを行う。他にもアフレコ時の演出、音ダビング時の音響ミキサーへの演出示(物語の何処に音楽や、効果音を出すべきかも含む)、効果音の選定や音楽の選曲、演じる声優の演技導(に不慣れな人向け)と修正示(気になる場合)、演技討論、明朗な雰囲気の演技場作りなどを行う。アニメ監督が自ら、音響監督を兼任する場合がある。
声優養成所の導や事務所での声劇プロデュースを行うこともある。

東映アニメーションでは、一部のアニメーションを除き音響監督制度を敷いておらず、担当演出が音響監督の作業も兼任している。

人物一覧

日本

海外

関連動画

関連項目

参考リンク

 

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/31(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/31(土) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP