声劇 単語

2090件

コエゲキ

2.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
Wiki引用
※この記事は、書きかけの記事です。追記、訂正を募集しています。

声劇(こえげき・せいげき)とは、演技をして作り上げる劇(ドラマ)である。

概要

ラジオドラマ、放送劇、オーディオドラマサウンドドラマなどと呼ばれるものと大まかには同一だが、アマチュア人間が中心となって、メッセンジャーボイスチャットスカイプ等を利用してネット上で演じられる、という点で異なる。各自で演技を録音しておいてそれを組み合わせてMEやSEも乗せて……といった作り方はあまり多くない。 

ネットを介した音のやり取りが可になった1995年頃から生まれた。
スカイプなどの通話システムが発達した現在では、多くの人が気軽に参加することが可になっており、特にニコニコ動画生放送においては、作品をアップロードする人も増えている。

プロキャストスタッフによって作られる、上述のラジオドラマなどにべれば、もちろん品質の面ではべるべくもないが、元声優志望の人が集まった本格的なものから、初心者が集まって作ったあっさりとした出来のものまで裾野は広く、でも気軽に参加できるものとなっている。

読み方

「こえげき」か「せいげき」か読みはどちらでも良い。
1995年に生まれて以来、一向に読みは一定していない。

ちなみに、検索サイト句一致で声劇と読みをそれぞれAND検索してみると
Google ➟こえげき ・・・163,000件/せいげき ・・・9,930件
Yahoo! ➟こえげき ・・・163,000件/せいげき ・・・10,000件  という結果になっている。

要は、そもそもラジオドラマや放送劇などという言葉とべるとど普及していない単と言ってよい。

内容

現在アニメマンガ好きの人達・声優志望崩れが楽しんでいる。
掲示板コミュニティサイトなどで参加者を募集し、その男女・人数などに応じて、脚本を探し、演じていくことが多い。 
自作する場合もあるが、基本的に、CDなどに収録して作品として完成させるというよりは、その場で楽しむことが的として大きいため、既成の脚本を探してくることが多い。
声劇用の脚本を無料開するコミュニティサイトは非常に多いため、どんな人数でもだいたい見つかる(サイトは関連外部リンクの項に記載)。 

参加方法・必要なもの

ねとらじニコニコ生放送など、音を配信できるサイト、またはこえ部など演技を中心にした交流サイトなどで、募集がかけられていることが多い。
初心者はまず、これらのサイトで、初心者もOKなグループを見つけて体験してみればよい。

慣れてきたら、コミュニティに参加したり、あるいは自分から募集をかけて中心となって作っていくと良い。 

参加する上で必要なものは、

要はSkypeやメッセンジャーで音通話しつつチャットが出来る環境であれば良い。iPhoneなどのスマートフォンで参加する人もいるが、やはりPCべるとチャットでの会話がいまひとつスムーズではないため、敬遠するグループもある。

関連コミュニティ

登録タグに「声劇」と入っているコミュニティ ・・・1,477件(2019.07.14現在) Clickhereexit_nicocommunity

関連動画

外部リンク

声劇台本サイト

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/18(土) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/18(土) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP