今注目のニュース
「思った以上に衝撃的」 海外のマクドナルドの看板がどう見ても偽物
アニメイト、京アニ放火事件を受け店頭募金開始へ
「出産に立ち会えない…」軍人に飛行機チケットをプレゼント

Apache単語

アパッチ

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避

もしこのページが読めたのであれば、Apacheウェブサーバインストールがこの計算機で事に終了したことを意味します。あなたは、このディレクトリに文書を加えたり、このページを置きかえることができます。

あなたの予想に反して、このページが見えているでしょうか?

このページは、サイト管理者がこの web サーバの設定を変更したために見えています。このサーバを管理する責任を持っている方に連絡をとってください。このサイト管理者が利用している web サーバを開発した The Apache Software Foundation は、このサイトweb サーバの管理とは関係がなく、サーバの設定に関する問題を解決することはできません。


Apache に関する文書は、この web サーバ配布物の中に含まれています。

以下の画像は、Apache を利用している web サーバ自由に使うことができます。 Apache をご利用いただき、ありがとうございます!


It Works!


Apache(Apache HTTP Server)とは、世界最大のシェアを誇るフリーウェブサーバーソフトウェアである。

関連ソフトウェア群を含んでApacheと呼ばれる場合もある。

概要

1995年に「NCSA httpd 1.3」をベースに開発された。(現在は該当コードは書き直され元のコードは存在しない)

Apacheはフリーソフトウェアとして開発され、世界中のボランティアプログラマ良をしている。

追加やバグ修正などの差分ファイルパッチ(Patch)と言い、それらを継ぎ接ぎして使うため"a Pache"つまり"Apache"として呼ばれるようになった…というのは迷信で、最初のApacheの作者によると

The name Apache also makes a cute pun on a patchy web server - server made from a series of patches - but this was not its origin.

実際はネイティブ・アメリカンアパッチ族への尊敬の念に由来するそうだ。

とはいえ、あまりに気の利いたジョークのため、Apacheソフトウェア財団(現在Apacheの成果物コミュニティの管理を任されている財団)側は躍起になって否定したりはしていないとか。

ライセンスBSD LicenseライクなApache License。GPL v3と互換だがGPL v1,およびv2とは非互換である。

特徴

外部リンク

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP