今注目のニュース
危険や不審者が潜んでいる!?街中の死角…注意が必要な場所とは
人形ってリアルすぎても怖いものですね
「すみません…」に続く言葉に驚愕 エスカレーターで立ち止まっていると

DEEP PURPLE単語

ディープパープル

掲示板をみる(16)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Deep Purpleとはイギリスハードロックバンド

ハードロック定番といえる偉大なバンドである。

概要

 ・イアンギラン(ボーカル)

 ・ドンエイリー(キーボード)

 ・スティーブ・モーズ(ギター)

 ・ロジャーグロヴァー(ベース)

 ・イアン・ペイス(ドラム)

1967年クリスカーティスとトニー・エドワーズの二人のミュージシャンが、リッチー・ブラックモアジョン・ロードらにをかけ「ラウンド・アバウト」というバンド名で結成。後にボーカルロッドエヴァンスドラマーに、イアン・ペイスが加入し、数名のメンバー交代を経て、683月ディープ・パープルにバンド名を変更した。

1968年デビューアルバム世界(ハッシュ)」を発売。シングルカットされたタイトル、「ハッシュ」は全4位の大ヒットを記録する。

第1期(1968年-1969年)は、ジョン・ロードが導した、ポップ性と前衛性を兼ね備えたアート・ロック向のバラエティに富んだ音楽性であったが、黄金期と呼ばれる第2期(1969年-1973年)より、リッチー・ブラックモア導の強ハードロック路線へと変貌。絶叫系のボーカルイアンギランを迎え「スモーク・オン・ザ・ウォーター」「ブラック・ナイト」「ハイウェイスター」などの定番曲を続々と発表。
第3期(1973-1975)ではイアンギランとベーシストロジャーグロヴァーが脱退。ディヴィッド・カヴァデール(リードボーカル)と、グレン・ヒューズ(ベース/バックボーカル)が新メンバーとして加入。カヴァデールのソウルフルブルージーな歌唱と、ヒューズがもたらしたファンキーサウンドで新地に至り「Burn(バーン)」などの名曲を発表。第2期にも劣らない人気を博する。しかし、1975年ブラックモアが脱退しRAINBOWレインボー)の結成に着手。ギタリストトミー・ボーリンに交代、アルバム「カム・テイスト・ザ・バンド」を発表するが、カヴァデールとボーリンが脱退を表明。1976年12月トミー・ボーリンが死去。同年正式に解散が発表された。

1985年に第2期のメンバーで再結成。しかし1990年イアンギランが脱退。かわりに元RAINBOWジョー・リン・ターナーが加入するが、マネージメントの意向でギランが再び呼び戻される。これに不満を覚えたブラックモア1993年に来日演を行う直前に脱退。バンドはまたもや空中分解危機に陥った。
ブラックモアの後任には元デキシードラッグスやカンザスで活動したスティーヴ・モーズは加入した。
2002年には中心人物のジョン・ロードが体的な関係で脱退(この頃、還暦を向えていた)。後任に元RAINBOWドンエイリーが加入した。 

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/22(木) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/22(木) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP