今注目のニュース
「もはやファミレスのレベルじゃない」と話題 ロイヤルホスト「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」を食べてみた
「旗揚!けものみち」アナウンサー村田晴郎の「実況!けものみち」③
ラグビーW杯、日本の快進撃で盛り上がるも8割の人が「ルール知らない」

GEORGIA単語

ジョージア

掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

GEORGIAとは

  1. 西アジア共和制国家。 → ジョージア
  2. アメリカ合衆国の州。 → ジョージア
  3. 日本コカ・コーラが販売する缶コーヒーブランド。本項で記載。

概要

日本で一番売れている缶コーヒーブランド。地域によってはコカコーラより売れているとこもあるとかいとか。ネーミングの由来はコカコーラ社の本社があるジョージア州から。1975年北九州コカコーラトリングの独自開発商品として発売され、缶コーヒーとしてはかなり後発であった。アメリカでは缶入りコーヒーというものは一般的ではなく、米国本社が炭酸飲料の売り上げに影することを危惧したためである。現在アジア中東などで発売されているが現在アメリカではジョージアはおろか缶コーヒーすらロクに発売されていない。アメリカ人はベンダーコーヒーを飲むのが一般的らしい。近年はスタバやらイリーやらの高級缶コーヒーは売られているらしいが。

とにかく種類がやたらと多く、色んな味が出ている。缶コーヒーを置いていてGEORGIAが一種類もい店というのは(特定ブランド専売でい限り)まずあり得ない。

オリジナルエメラルドマウンテンブレンド、ヨーロピアンの三つが長年の定番。特にエメラルドマウンテンブレンドは商品として確固たる地位を築いている。最近を入れているのは微糖~低糖(甘さ控えめ)タイプの商品で、砂糖不使用の「ヨーロピアン コクの微糖」からメインストリームとなる微糖タイプ、合成甘味料不使用のまま糖分を約30%カットした「ヨーロピアン ヴィンテージ」「熟練ブレンド」まで幅広く取りえられているが、缶コーヒーの中では断トツの甘さを誇り色んな意味で有名なマックスコーヒーもここのラインナップのひとつ(に統合されてしまった)。他にもザ・ブレンド、テイスティサントスプレミアムなど地域限定の商品も多数。

熱心な缶コーヒー好きの間ではあんまり人気がない気がする。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/17(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/17(木) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP