Uターンに定評のあるうp主単語

ユーターンニテイヒョウノアルウプヌシ

掲示板をみる(29)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Uターンに定評のあるうp主とは、車載動画制作投稿しているある投稿者につけられた称号である。アカウント名は oolong

概要

その名のとおりUターン定評のある高品質な車載動画を多数うpしている。

当初はに高規格道路NEXCO各社管轄高速道路国土交通省管轄自動車専用道路など)の車載動画投稿していた。その後次第に高規格道路の新規開通区間を撮影した作品が多くなった。

この撮影の際、まず新規開通区間の一端のインターチェンジAから道路に流入し道路の様相を撮影、他端のインターチェンジBから流出、即座にUターンなところで転回を行って再度Bから流入、今度は逆方向の様相を撮影して最初に流入したインターチェンジAで流出、という走行を行い道路双方向からの撮影を行っている。(つまり有料区間であればA→BとB→Aの2回料を払う) このUターンの見事さからいつしか「Uターンに定評のあるうp主」というタグがつけられるようになったようである。ただし、すべての作品がこのような双方向撮影ではなく、片方向撮影の作品も多数投稿されている。

名古屋ナンバーのスバルレガシィスバルWRX STIexitを駆り、全各地の新規開通区間を撮影している。このため投稿動画には「何処にでも出没するUターンうp主」のタグがつけられていることもある。その活動範囲は2016年現在、北東は北海道糠町のIC、南西は沖縄県那覇市那覇ICに及ぶ。繰り返すが氏は自動車名古屋ナンバーが発行される地域の住人である。

投稿される動画の画面構成としては、高解像度でなおかつ揺れの非常に少ない広の前方映像とし、バックミラーのような後方カメラ、および現在情報追記されていく地図オーバーライドし、必要であれば随時テロップが入る、というものである。このため現在の状況が非常にわかりやすい。また状況に応じ、勇壮な交響曲、あるいは緊迫感のある行進曲、はては物悲しげなバラードなどがBGMとして繰り入れられ雰囲気を盛り上げる。なおこれらの曲に対する質問コメントがときおり見受けられるがこれについては関連項目を参考にされたい。

また、BGMはほとんどリリカルなのは関係のBGMが多く、あのオープニングのような曲やUターンの時にかかる曲も全てリリカルなのはBGMである。また、うp主はかなりのリリカルなのはファンであり、動画撮影後に映画巡礼をしたりと、投稿動画の中で稀にその様子が垣間見れる。

昨今は高規格道路の新規開通の場合にはインターチェンジで開通記念式典が行われることが多い。関係者や地方自治体関係者によって行われるものの後、サービス供用直前に一般利用者を対としたものが行われるのである。ここに先着順で開通通行や記念品が贈呈されることがある。氏はこれらの式典への参加にも情熱を燃やしているようである。今後のさらなる活躍が期待される。ちなみにその没な長距離行による式典参加は某地方新聞の記事でも賞賛されたとのことである。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 27ななしのよっしん

    2018/12/16(日) 02:38:14 ID: qWiJOwpgqy

    トラベルWatch後志自動車道開通の記事にどこかでみたようなが乗ってて飛んできますた

  • 28ななしのよっしん

    2019/11/11(月) 23:04:56 ID: EjpgRVrW9O

    1年近く開通動画うpしていない…
    仕事が忙しくなったのか?

  • 29ななしのよっしん

    2021/05/02(日) 23:02:02 ID: qWiJOwpgqy

    2021年5月1日名二環全通は参加されておられぬのだろうか。別の方の動画でどうもそれっぽい車両が先頭グループにいたような居ないような…

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/06(金) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/06(金) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP