単語記事: 睡眠の重要性

編集

睡眠の重要性とは、いかに睡眠が重要であるかを一言に現したものである。

概要

TVアニメ グリザイアの果実 Episode:3において主人公の風見雄二(CV.櫻井孝宏)が眠いがゆえあまりにも適当な返答をしたために「キラキラのついたサメさんポーチ」常時着用する羽目になりそうになったことを後に理解し、即座に作業を止めさせようとしたがその時点で半分以上完成しており、時間を稼ごうと藪犬のポーチに変更させたが、結局自身の選択ミスだと悟り階段の壁をたたきながら「睡眠の重要性!」と何度も叫び、いかに睡眠が大事かを伝える一言となった。

ちなみに、適当な返答(フリーズ状態)の基本対応語句は「なるほど」「すごいな」「悪いのは君じゃない」であり、話の内容に応じて良い返答に近いと思われる語句を自動的に言うと考えられる。

水木しげる先生の自論『睡眠のチカラ』

『手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから』という全国巡回のコラボ展覧会において水木しげるが寄稿した漫画において描かれた『睡眠のチカラ』という作品がある。

この作品でとあるパーティで同席した手塚、石ノ森が徹夜自慢をする中、『自分はどんなに忙しくても10時間は寝る。睡眠を馬鹿にしてはいけない。幸せなんかも“睡眠力”から沸いてくる。“睡眠力”こそ全ての力の源』と語り、両氏に爆笑される。

が、その作品のオチは二人とも満60歳で人生を終えたことに対して『…というわけで両氏は早死にしてしまったんだなぁ』と3人の中で一番の古株である自分が今もなお現役であることを皮肉る内容になっている。

これほど眠ることの重要性がわかりやすく解説された漫画は他にはない。

水木氏は93歳まで生き大往生を遂げたが、今頃向こうでは両氏とどのような会話をしているのだろうか?

関連動画

↓耐久動画もあるのでぜひ聞いてみてはいかがだろうか

↓ついに音MAD化

悪いのは関連商品じゃない

関連項目

  • グリザイアの果実
  • なるほど
  • すごいな
  • 悪いのは君じゃない
  • 水木しげる

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%81%AE%E9%87%8D%E8%A6%81%E6%80%A7
ページ番号: 5279536 リビジョン番号: 2417290
読み:スイミンノジュウヨウセイ
初版作成日: 14/10/23 00:09 ◆ 最終更新日: 16/10/16 15:17
編集内容についての説明/コメント: タグ修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

睡眠の重要性について語るスレ

38 : ななしのよっしん :2015/06/14(日) 00:44:04 ID: wpRQaLJV/h
水木しげる先生の自論『睡眠のチカラ』

グリアイアの一発ネタみたいなタグの大百科に
この部分はいるのだろうか・・・
39 : ななしのよっしん :2015/07/13(月) 23:15:40 ID: TeIO2r/KGa
概要が一文でちょっと読みにくいね
40 : ななしのよっしん :2015/08/07(金) 20:23:50 ID: oVEjlRYvHB
まあ確かに読みづらくはあるな

これは受験シーズンだったから監督が受験生のみんなにちゃんと睡眠はとろうねって意味で言わせた言葉だとかラジオで聞いた
41 : ななしのよっしん :2015/08/12(水) 15:19:51 ID: dU3SyKx06v
吉良吉影だって必ず8時間睡眠取ってるしな
円滑に平穏な暮らしをするにはそれぐらい必須
42 : ななしのよっしん :2015/09/11(金) 02:50:39 ID: l5Tqbfe02K
一週間ぐらい5時寝7時起きの生活してたら4日目あたりから逆に眠気とだるさが減って流石にやばいと思った
43 : ななしのよっしん :2015/11/01(日) 19:11:07 ID: ghHfmK5LJa
一週間くらい眠らず碌な食事もしないでいると、
取り返しのつかないことになる
44 : ななしのよっしん :2016/01/31(日) 13:07:41 ID: LNa6gOFIw1
「まんが道」だと手塚治虫は
「徹夜は避けろ、2時間でも寝るのと寝ないのでは全然違う」
みたいに言ってたんだけどね
45 : ななしのよっしん :2016/05/15(日) 03:41:05 ID: xAV3/lpcqi
昔は短眠だったけど今は無理。
それより起きてる時間にやりたい事やった方が捗る。
今の世の中だったら他人に合わす必要などなく好きな時間に好きな事を好きなだけ出来る。
電気様様だわ。

一昔前ならまずまともな照明が無かった、扱いを一つ間違えれば火事になるようなものが普通だった。
みんな日の出と共に目覚め日の入り迄に家に帰り、篝火に照らされ飯を食い月に見守られ眠った。
夜出歩くのなんて満月の日でも難しい、街ならまだ出来るがそれも路地までは照らしてくれない。
叢すら満足に歩けない、森に入るなど下手すりゃ命懸けだ。

情報は口伝や碑文や書物に頼る外無かった。
口伝は人の記憶に頼る分世代を超える頃には内容が変わり、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
46 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 09:00:34 ID: EXJT7dMQEt
>>44
理想はそうでも忙しすぎてできなかったんやろなぁ……
47 : ななしのよっしん :2016/08/09(火) 20:17:10 ID: Wue7GsddAH
>>40
そんな睡眠削るほど根を詰めてる受験生はアニメ見てるのだろうか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015