編集  

サメ単語

サメ

サメとは、軟魚類の一種である。シャーク。フカ、ワニなどとも呼ばれる。

曖昧さ回避
  • その他の「」についてはを参照。

概要

映画ジョーズ』で人を襲う巨大というイメージがほぼ固定されてしまったに住む。ただし、実際に人を襲う種類はごく限られている。

生態は多様性に富んでおり、食性は食から雑食プランクトン食など様々。手のひらにのるサイズの小さなから、世界最大の魚類であるジンベエザメ(体長14m)まで存在するなど、大きさも色々。

鋭いは何度折れても新しいに生え変わり、獲物をかぎつける嗅覚が異常に発達している。

その姿は数億年前にすでに完成されており、恐竜が生きていた時代以前からほとんど変わっていないといわれている。

また、エイとはかなり近い種であり、サメの名がつくエイ(サカタザメ)、エイの名がつくサメエイラクブカ)などもいる。中にはどっちつかずの姿をしたものもいるが、見分け方としては鰓が体側にあるものがサメ側にあるものがエイ

食材として

すり身にしてはんぺんかまぼこにして食べられている。また、中華料理ではフカヒレが高級食材として扱われる。

西洋料理ではキャビアが高級食材となっているが、あれは正確にはサメ仲間ではないチョウザメのであって、サメを食べているわけではない。

食材としてではないが、サメの皮膚の凸凹を利用しておろしが作られることもある。山葵などを摩り下ろす際などに使われる。

因幡の素兎の伝説

日本神話において因幡の素伝説サメが登場している。この話ではサメは和邇(ワニ)と呼ばれている。大雑把にそのあらすじを紹介すると以下の様になる。

「このを渡って、あのに行きたくね?でも、ここにはも船もなくね?」

サメの頭を踏んづけてわたればよくね? うは、オレ天才w」

「『お前らの数数えてやるから一列に並べ』っていったら、マジで一列に並んでやんのwサメ、テラバカスw」

[...を踏みながら移動中...]

「(もうすぐ、に着くな) さて、お前らにだまされたわけだが。NDK?NDK?」

###このはひん剥かれました###

どう見てもバカです。本当にありがとうございました。

せめて全に渡り切って陸地についてからネタバレすればサメ手出しできなかったであろうに、水上ネタバレしたためにサメによって生皮をはがされてしまったのである。

この後、には更なる悲劇が降りかかるのだが、サメの出番は以上なのであとは古事記に任せる。

ニコニコ大百科にある鮫の記事

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B5%E3%83%A1
ページ番号: 4251917 リビジョン番号: 2197645
読み:サメ
初版作成日: 10/01/06 03:17 ◆ 最終更新日: 15/04/27 23:14
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


年間統計としてはこんなだろ?

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サメについて語るスレ

91 : ななしのよっしん :2017/07/28(金) 04:59:53 ID: JWDYbK2OzW
しかしまあ、中生代では爬虫類(特にモササウルス類)、新生代では哺乳類(特にクジラ類)と強捕食者や競合相手が常にいたのによく絶滅せずに生き残り続けてるな。出現以来4回の大量絶滅も乗り越えてるし。論科や属レベルでは絶滅したサメも沢山いるが。
92 : ななしのよっしん :2017/11/11(土) 00:06:11 ID: QqUtdE1wKZ
爬虫類哺乳類と違ってエラ呼吸で面に出る必要がかったのはかなり大きなアドバンテージだったんじゃないかな 深海棲や外洋性だと環境変化の影も少なかっただろうし
93 : ななしのよっしん :2018/04/07(土) 21:39:00 ID: 4j3SsnaRj9
他の魚類とは全く違うスマートな姿が魅
94 : ななしのよっしん :2018/04/07(土) 21:55:02 ID: C4UAVAKPnh
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9145/
実は生きた化石じゃなく進化してるとか言う説もあるみたいだが

保存状態のいい古代のサメの化石どないから古代のサメ化石調べようとする人居なかったとあるけど
碌に古代の調べてないのに生きた化石認定していたんだろうか?
95 : ななしのよっしん :2018/07/06(金) 20:08:04 ID: pEcyD5LTH1
柔らかくて煮て良し焼いて良しだからもっと流通させて欲しい
96 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 11:42:05 ID: NUSQrS8Q0n
アンニアが含まれてるから処理が大変なうえそこまでして処理したも大してうまくはないと聞いたが・・・
97 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 11:43:26 ID: NUSQrS8Q0n
連投すまぬ
>>96は生の話なのかな?
98 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 11:43:41 ID: Nx/mZMEGpJ
カマボコ食ったことあるだろ?それがサメだよ
99 : ななしのよっしん :2018/07/22(日) 02:47:39 ID: 1ePhBAzGoQ
>>97
サメそのものは処理があるというだけで確かに手間ですが、それほど面倒な処理はないですよ
匂いが出たものを入りのに入れて臭みが取れるまで洗うくらいです
といっても新鮮な物は臭みもなく、処理の必要もなく非常にたんぱくで美味しいものが多いそうです
ネズミザメアオザメアブラツノザメ、オナガザメ、ヨシキリザメがよく食用にされていますね
深海漁が盛んな所だと、フトツノザメ、アイザメ、ヘラツノザメあたりも食べられています

調べた中でどうしても不味いのはっぽいメガマウスザメくらいみたいです
100 : ななしのよっしん :2018/08/04(土) 22:57:41 ID: 9cc0ymEg0X
記事にあった因幡の素伝説だが
弥生飛鳥時代頃の気なら、東南アジア豪州から爬虫類の方のワニが流れてきて住み着いてた可性もあるとか
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829