ロスヴァイセ単語

ロスヴァイセ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ロスヴァイセ(Rossweisse)とは、ドイツ語系の架の人物名である。

概要

もともとは、リヒャルト・ワーグナーが楽劇『ニーベルングの指環』の第2章『ワルキューレ』に登場する人物として創作した。

ヴォータンに仕える9人姉妹ワルキューレが登場し、ロスヴァイセはその末である。彼女たちが集まってきて快哉を叫ぶシーン音楽はあの「ワルキューレの騎行」としてあまりにも有名。

他の創作などでのロスヴァイセ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロスヴァイセ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ロスヴァイセについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード