圧倒的じゃないか、我が軍は単語

アットウテキジャナイカワガグンハ

圧倒的じゃないか、我が軍はとは、ギレン・ザビ名言である。

概要

機動戦士ガンダム第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」にて、善戦するジオン軍守備隊を見たギレン・ザビ満足げにいた台詞。当時、IQ200とされるギレンの的確な示によってジオン軍は数に任せて侵攻して来る連邦軍を押さえてよく戦っていた。そしてギレン「圧倒的じゃないか、我が軍は」く。攻勢を押し返すドロス隊を見て、Nフィールドの全艦隊を前進させる采配を取った。ドロス隊でNフィールドを支えられると思った矢先、父親殺しに憤慨したキシリアによってギレンが殺されてしまう。直後にドロス隊が破られ、戦線の突破を許す。そしてそのままジオン軍敗北へのを転がり落ちていき、ア・バオア・クーは陥落し戦闘は終結した。

ネットでは、「圧倒的じゃないか、○○(軍隊やキャラ名)は」という具合に使われる。
敵が物凄く強いor非常に有利な場合は「圧倒的じゃないか、敵軍は」と言い換えられる。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9C%A7%E5%80%92%E7%9A%84%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%8B%E3%80%81%E6%88%91%E3%81%8C%E8%BB%8D%E3%81%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

圧倒的じゃないか、我が軍は

2 ななしのよっしん
2014/06/21(土) 22:52:02 ID: MOU+E0NrNf
たまに「圧倒的だな、が軍は」と言われたりする。
3 ななしのよっしん
2014/08/15(金) 06:34:59 ID: MObHWvwORO
かしここまで攻め込まれといて圧倒的も何も無いんじゃないか
とたまに思う
4 ななしのよっしん
2016/10/16(日) 19:38:29 ID: YFYNemO+Zy
>>1
どうかなあ。小説版だとコロニーレーザーの2発を味方の中枢ごと巻き込んでようやく勝利してるからなあ。
5
2017/01/13(金) 19:02:19 ID: +2cBAsWEQ3
どうも原作とかOLIGINとかじゃ連邦も疲弊してギリギリの戦だったみたいだしなぁ
でもイグルー見たときは圧倒的に連邦優位っぽかったんだが・・・
この辺りは設定をきちんと統一してほしい所
6 ななしのよっしん
2017/01/14(土) 12:06:46 ID: WClgR3UQjT
ア・バオア・クー攻めに関してはイグルーでも強行と言われてたはずだし
カスペンの6:1を想定とかはその後ちゃんとEフィールドも持ち堪えられてる辺りから考えても
あくまで最悪の場合そうなるから気を引き締めるぞとかそういうレベルの話じゃないか多分
7 ななしのよっしん
2017/07/07(金) 20:31:35 ID: 1PqYOveQqs
宇宙世紀に設定の統一めるだけ
公式矛盾させてまで設定増しする気満々だし
これからも矛盾がどんどん生じるだろうよ
もっとも公式だけでなく宇宙世紀なら何でもいいってスタンス宇宙世紀信者にも原因はあるけどな
8 ななしのよっしん
2017/10/13(金) 03:34:50 ID: KgbHBLiC+e
あんまり関係ないけど
ベルセルクの7巻のホモ男爵もこのセリフ言ってましたねぇ、、、
9 ななしのよっしん
2018/07/24(火) 20:29:14 ID: jg7U28ccRv
そりゃ1作で終わるはずだった作品の続編作ることになれば矛盾ぐらいしょうがないでしょう。
10 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 00:04:17 ID: 8HulogOk9b
>>5
原作ってのはTV版の事か?
だったらその認識は間違いよ
そもそもこの台詞ジオンが押されて兵士達の士気が下がるのを防ごうとして苦し紛れに言った負け惜しみみたいなもんよ
ギレンは"前"はよく見える人間だが"周り"が見えない人間だから(自分が殺されると思ってもなかったんだろう。慢心)
戦場でもそう
ギレンの前は確かに持ち堪えてたが周りはもうボロボロ連邦勝利濃厚だった(作中敵も味方もそう言ってる)
11 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 12:49:41 ID: QWChOVp3n5
そりゃこの戦いでは善戦出来てたけどさ
手前の防衛ラインにまで押し込まれてるのに圧倒的もクソもないよな