小田急60000形単語

オダキュウロクマンケイ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

小田急60000形とは、小田急電鉄の所有する特急電車である。MSE(Multi Super Express)のサブネームを持つ。

概要

相互直通をしている東京メトロ千代田線への直通用として2007年に登場した。

全体的なイメージ50000形下地としているが、機構などについては直通先の事情等に合わせて30000形に似たようなものになっている。

ボギー20m体であり、地下鉄乗り入れができる様に前面に非常を備えているのが特徴である。編成は6両編成と4両編成であり、30000形の運用と共通化できる編成となっている。「ロマンスカー」の称がある通り、これまで明るい色の系統が多かったロマンスカーにあってを採用。しかし、陰気にならない様にメタリックが入った「フェルメールブルー」を採用した。伝統のバーミリオン下の帯に採用されている。

内は50000形に続いて木を多用しているが、実は木調」である。地下鉄乗り入れに際し、本木の採用が難しい為である。そして、地下鉄用にありながら天井を高く取っており、圧迫感を感じさせないものとなっている。近年必要性が高まっているAED(自動体外式除細動機)を採用、近年の世情を踏まえて監視カメラも設置されている。カフェカウンターが設置され、非日常の使用にも耐えうるものとなっている。

機器類はVVVFインバーター制御と最近の潮流に沿ったものとなっているが、小田急地下鉄乗り入れの例にもれず、加速度が地上線と地下線で切り替えられるようになっている。保安機器には小田急関係と東京メトロのものが装備されており、CS-ATSも装備されている。最近、あさぎりの運用に入ったのでJR関係のもの(ATS-PT)も取り付けられた。

運用

小田急線千代田線直通の運用に入り、「メトロはこね」「メトロさがみ」「メトロホームウェイ」に入っているが、地上線系統にも充当される。30000形と同じ6+4なので分割運用にも入る事がある。また、2012年3月より「あさぎり」の運用にも入るようになった。

運用初期においてはディズニーリゾート需要を見込んで、霞が関より連絡線経由で有楽町線へ乗り入れて新木場まで乗り入れる「ベイリゾート」を運行していたが、ホームドアの設置により物理的に運行が難しい状況となった。

前述した通り、2012年3月より従来の20000形に代わって、御殿場線乗り入れの「あさぎり」用車両60000形に変わった。また、合わせて沼津から御殿場までの距離に短縮した。

これにより、文字通り「マルチ」な運用をこなせる希有な車両となっている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E6%80%A560000%E5%BD%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

小田急60000形

1 ななしのよっしん
2012/05/27(日) 14:17:03 ID: 33pwpVSsQQ
一応、MSEEXEは極僅かに違うから直通がい運用でも共通運用には出来ないんだよね
2 ななしのよっしん
2012/05/28(月) 20:02:09 ID: eQo2cDnZJU
椅子だけ残念な車両マジで。
EXEのほうがいいわ。
3 ななしのよっしん
2013/11/11(月) 23:03:05 ID: BknuOrhxZP
内装は写真の通りすごく明るいんだけど、やっぱり椅子がねぇ。
VSEもちょっとペラい感じがするけど。

急上昇ワード

2019/12/06(金)12時更新