単語

とは、時系列におけるある一まとまりのことである。いくつか意味がある。

漢字として

Unicode
U+671F
JIS X 0213
1-20-92
部首
画数
12画
読み(常用)
キ、ゴ
訓読み(常用)
-
意味
必ず、会う、卒する、約束する、100年、(と通じて)一定の時間、1年、1ヶと通じて)願う、待つ、という意味がある。また疑問を表す句末の助字に用いられる。
説文解字・巻七〕に「なり」とある。
字形
符は其。に従う字だが、文には㫷・𣇳のようなではなくに従う字もある。
音訓
読みはキ(音)、ゴ(音)、訓読みは、とき。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
期頤・期間・期・期限・期日・期初・期待・期中・期末

異体字

𣅆
Unicode
U+23146
部首
日部
画数
7画
𠔸
Unicode
U+20538
部首
八部
画数
19画
Unicode
U+671E
JIS X 0213
1-59-14
部首
画数
12画
𣍠
Unicode
U+23360
部首
画数
7画
𣍣
Unicode
U+23363
部首
画数
7画
𣍡
Unicode
U+23361
部首
画数
7画
𣔔
Unicode
U+23514
部首
画数
12画
Unicode
U+3AF7
部首
日部
画数
12画
𣇳
Unicode
U+231F3
部首
日部
画数
12画
𡢁
Unicode
U+21881
部首
女部
画数
15画

期と朞・を異体字とする字書と、別系統の字とする字書があるようである。

  • 𣅆は、〔説文〕に「古文ふ」とある古文
  • 𠔸は、〔玉篇〕にある古文
  • 朞は、異構の字。〔字彙〕はこの字を本字としている。〔集韻〕などはの異体として、期とは分けている。JIS X 0213第二準。
  • は、期の古文とされる字。通用する別の字とされることもあり、〔説文〕にも分けて「其時に復するなり」と周期、期間の意で載っている。→
  • 𣍠は、〔正字通〕に期と同じとある異体字。
  • 𣍣は、〔集韻〕に「ひは作る」とある期の異体字。𣍣の異構
  • 𣍡は、〔五音篇〕にある異体字。〔集韻〕や〔字彙〕には・朞の古文とある。𣍣の異構
  • 𣔔は、〔字彙補〕に籀文の朞とある異体字。
  • 㫷は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。Unicodeに期と同じとある。
  • 𣇳は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。〔集韻〕には古文とある。㫷の異構
  • 𡢁は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%9F
この記事は自動でリンクされないように設定されています!

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 期についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード