水野蓉子単語

ミズノヨウコ

水野蓉子(みずの ようこ)とは、ライトノベルマリア様がみてる』及びそれを原作とするアニメの登場人物である。

担当声優篠原恵美

概要

初登場時は薔薇さま(ロサ・キネンシス)、小笠原祥子のおさまである。才色兼備優等生で、もが認める山百合会のリーダー。同じ薔薇さまである佐藤聖鳥居江利子とは、固いで結ばれた親友。なしっかり者だが決して堅苦しくなく、時にはお茶な一面も見せる。性格も穏やか且つ柔軟で、プライドの高い祥子の扱いもお手の物。面倒見が良く、山百合会のメンバーを温かく見守るその姿は、山百合会のお母さん的存在と言ってもいいかもしれない。

リリアン女学園には中等部から外部入学しており、山百合会の敷居の高さと一般生徒が持つ近寄りがたさについて密かに悩んでいた。その第一歩として、バレンタイン企画カード探しでは生徒たちに薔薇の館を一般開放し、生徒たちが気軽に接せられるという夢をえた。祥子の(プティスール)である福沢祐巳とは互いに絶大な信頼関係を築き、卒業直前に祥子のことと山百合会を親しみやすくする願いをに託した。

実写映画版では、若手女優として活躍中の平田が演じた。アニメ実写化のご多分に漏れず(キャストの演技面で)賛否両論だったが、その中で彼女は配役のシンクロ率や演技ネットもなかなかの高評価を受けている。

聖蓉

の祥子に対しては上述の通り母親もしくは保護者的な印が強く、祥子との百合はあまり見られない。その代わりに多いのが、とのカップリングである。面倒見の良い子にとって、かつて精的に荒れていたは放っておけない存在だった。時には迷惑がられたり優等生であることを揶揄されても、子は最後までを見捨てず陰から見守り支え続けた。特に「びら」における久保栞との悲しい別れから、「片手だけつないで」の藤堂志摩子との出会いまで、が立ち直ることができたのも、子とのおさまの存在があったからである。が今の明るい性格に変化し、大学生になってからも両者の交流は続いており、ファンの間では二人の百合展開がイラストSSなど色んな形で作られている。

ファンからの扱い

何事もパーフェクトにこなす完璧超人ながら、子には全く嫌みが感じられず(と言うよりも、嫌われる要素が皆無)、からも好印を受けられる。と祥子のようなやかなストーリーこそないが、その人柄故に読者からの人気も高い。マリみて声優からも同様で、上にしたい山百合メンバーではよく名前が挙げられた。

本編当初は名前が明らかにされず(判明したのは薔薇さまになる前の「びら」)、それまではずっと薔薇さまと呼ばれていたため、普通薔薇さま」と言えば子のことをす場合が多い(これは・江利子も同様である)。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B0%B4%E9%87%8E%E8%93%89%E5%AD%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

水野蓉子

1 ななしのよっしん
2012/09/21(金) 00:46:39 ID: p3FbgN1wDA
まさにマリみてチュートリアル的存在だよな
マリみては女版男塾みたいなもんだから、子はマリみて雷電だな。
2 ななしのよっしん
2015/08/23(日) 01:07:18 ID: TRSNkrd0tl
原作を読んだときに、子さまは篠原恵美さんが合いそうだと
思っていたので、アニメでその通りになったのは嬉しかったな、と。
タイトル:水野蓉子
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

3 ななしのよっしん
2015/09/30(水) 00:07:40 ID: VGnGIzF9MJ
1巻(無印)で初出のイラストの貫すげえ
意地悪い微笑といい、どこのお局様だよって感じだったな