単語

  • 1
  • 0pt
掲示板へ

とは、自分、自己を表す漢字である。

また以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+81EA
JIS X 0213
1-28-11
部首
自部
画数
6画
音読み(常用)
ジ、シ
訓読み(常用)
みずから
意味
自分、自ら、自然、自ずから、本来、最初、~から、用いるという意味がある。
字形
形。〔説文解字・巻四〕に「鼻なり。鼻の形にる」とある。鼻の初文。
より~至ると読む起点を表す用法、みずからという自分を表す意味も古くからある。なぜ自分という意味を持つようになったかには、犠牲を用いるときにその鼻血を用いたから、など諸説ある。
音訓
音読みは、シ(音)、ジ(音)、訓読みは、みずから、おのずと、うぬ、はな、より。名のりに、これ・さだ、などがある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
自を符とする漢字に、垍、洎、郋、臮、詯、などがある。
部首
自は部首自部を作る。鼻や首を表す意符である。
自慰・自意識・自運・自営・自衛・自益・自演・自火・自・自画自讚・自自害・自覚・自学自習・自受粉・自活・自撞着・自家発電・自記・自棄・自機・自虐・自給・自給自足・自供・自彊不息・自軍・自警・自決・自己・自業自得・自・自己嫌悪・自己中心的・自己満足・自今・自今以後・自在・自作自作自演自殺・自讚・自死・自・自称・自傷・自・自乗・自縄自縛・自身・自信・自信過剰・自・自自炊自然・自尊心・自他・自体・自宅・自治・自転・自・自費・自分・自暴自棄自爆・自発・自慢・自明・自問・自問自答・自由自由奔放・自余・自・自立・自

異体字

𦣹
Unicode
U+268F9
部首
自部
画数
6画
𦣼
Unicode
U+268FC
部首
自部
画数
7画
𨈻
Unicode
U+2823B
部首
身部
画数
13画
Unicode
U+2F83
  • 𦣹は、〔説文〕に「𦣹は古文の自」とある古文
  • 𦣼は、〔玉篇〕にある古文
  • 𨈻は、〔字彙補〕に「音義、自と同じ」とある異体字。〔康煕字典〕は訛字では、と疑っている。

互換文字

  • ⾃はUnicodeにおいて自と互換とされる字で、部首としての自を表す。

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
この記事は自動でリンクされないように設定されています!
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%87%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 自についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


急上昇ワード改

2021/01/17(日)00時00分 現在