黒王号単語

コクオウゴウ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

黒王号(こくおうごう)とは、「北斗の拳」に登場するキャラクター。作中では「黒王」とも呼ばれている。

CV湯澤幸一郎(DD北斗の拳

概要

ラオウで、彼の移動手段。ゾウのように巨大な体を持った、い体色をしたである。モヒカン程度の相手なら、ラオウが戦うまでもなく黒王に踏み潰された。ラオウが大勢の部下に見限られた時にもその場に残るなど、人に対する忠心も厚い。
ラオウ昇天後の第二部では、ケンシロウとなって登場し、修羅の国に連れ去られたリンの救出に貢献するなどの活躍を見せた。また、理由は不明だが左を負傷しており、眼帯を付けている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BB%92%E7%8E%8B%E5%8F%B7
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒王号

13 ななしのよっしん
2021/03/21(日) 14:41:39 ID: VxSOLXeWr3
ジャンプコラボ松風と一緒にウマ娘行きとかあるかな
コラボ経験は長いしサイゲと縁の深い集英社ならやりかねんが
14 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 03:37:27 ID: Xx/i2J/HL8
人間がムッキムキなのは種もみでも同じ人でもなんだって食えるからいい
さんは生えてるのがしいしか食べませんよね?
15 ななしのよっしん
2021/07/22(木) 06:22:26 ID: mWaWj4qlYQ
黒王号でかすぎ
16 ななしのよっしん
2021/11/11(木) 22:52:00 ID: nn1z05EffI
今更知った

空想科学読本柳田さんによると、
黒王の大きさは普通サラブレットの四倍の大きさ。
動物は身体が大きいほど走る速さも速くなるから、黒王普通サラブレットの二倍も速く走れる。

サラブレット均的な速さは時速72kmだから、黒王は時速144kmで走ることができる。
これは東京名古屋間を二時間で走れる速さ

すげえなあ圧倒的じゃん
17 ななしのよっしん
2021/11/16(火) 16:06:46 ID: mWaWj4qlYQ
さすがにそれは単純計算が過ぎる気もするが…
まあいつもの科学読本だし気にするのもあれか
18 ななしのよっしん
2021/12/08(水) 18:29:15 ID: lfcthe6T3u
最後のユリアの落の直前に寿命を迎えたって事でいいのかね
19 ななしのよっしん
2021/12/22(水) 08:50:34 ID: uTtwTfZF6s
カイオウ王号よりラオウ黒王号のほうが大物感あって好き。
自分の意思で動いてるし、ラオウ外の人も乗せるしで格が違う。
王号はカイオウの命にしか従わないし、カイオウ(とリン)しか乗せなかったからな。
20 ななしのよっしん
2021/12/22(水) 08:52:24 ID: uTtwTfZF6s
マリオシリーズジュゲムを見るたびに黒王号思い出す。

ジュゲムファイアーフラワーで倒すとだけ残って、そのマリオが乗ることが出来る。
そして、一定時間後にそのが消滅する。

この流れ、どこか黒王号と似てる。
21 ななしのよっしん
2021/12/22(水) 08:53:06 ID: KVlyjPd55Z
え?黒王号って消滅するん?
22 ななしのよっしん
2022/06/28(火) 12:54:18 ID: +AtwZGa6pr
最後、消滅する

大体あってる