ゾウ単語

ゾウ

ゾウとは、ゾウに属する哺乳類の総称である。

概要

キリンさんが好きです。

でもゾウさんの方がも~っと好きです。

ま~つも~と引越センタ~♪

生態

現代の陸棲動物では最大の大きさを誇る。アフリカゾウなどは大きさ4mから7m、体重は5tから10tまで、異常なまでに巨大に成長する個体もいる。鈍重なイメージがあるが、走るのはかなりく、時速40kmも出せる。
自在に動く長い鼻、大きいが特徴である。また、かなり賢い生き物でもある。

現存する種は大きく分けてアフリカゾウとインドゾウの2種(またはアフリカゾウからマルミミゾウを分けて3種)とされ、その中でさらに亜種生する。絶滅したものにマンモス、ナウマンゾウなどがある。

ゾウの鼻はやっぱりすごいゾウ

ゾウの特徴と言えばこの鼻である。この鼻は高い位置の食物を摂取するため、鼻が長くできている。この鼻はかなり発達しており、御存知の通り物を器用に持つのはもちろん、感覚も人間の手の何倍も優れている。
なので鼻を高く伸ばすことで空気の流れを感知し、遠くから流れてくる匂いを嗅ぐなんてことも出来る。

芸を覚えたゾウは関連動画のように絵を描き出す個体まで出てくる始末。一体どれほどのを秘めているんだ、ゾウの鼻は……。

実は鼻だけじゃないゾウ

ゾウの生命線は鼻だけではない。

まず生息地が基本的に地獄の熱さを誇るところがほとんどのゾウは、体温調節に気を配らないといけない。しかしゾウは重さのわりに身体の表面積が小さいので、熱を逃がすのが苦手な生き物である。そこでゾウはその大きなを使う。

ゾウの大きなには100もの血管が通っている、これを前後に動かすことでゾウは急速に身体の熱を逃がすことが出来るのだ。つまりゾウがを動かす場面の多くは排熱行動なのである。

しかしそれだけでは足りないので、ゾウは身体の表面積増しするため、身体がシワだらけになっている。ゾウのシワは決して老齢のではなく、生きる知恵なのである。

また、その体重を支える足を守るための機も発達している。その体重で大地を踏みしめる衝撃を緩和するため、ゾウの足の神経脂肪に包まれている。さらにその神経によってゾウは障物の認識や振動をも感知することが出来る。よって、ゾウの前にをばら撒いても、ゾウはちゃんとを踏まないを選んで歩くことが出来るのだ。

関連動画

 

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BE%E3%82%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ゾウ

56 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 08:51:50 ID: nJ856qjgTK
>>54とかはクジラとかとかで極論宣ってただろ。追い出されたから移ってきたか。
57 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 09:17:55 ID: PFw6JTqPx8
>>55
4050人の死者ってちょっとした乱射事件並みだぞ
しかもこれタンザニアだけでだ
マジで正気になれ
「軽蔑される」とかそんなくだらない次元の問題じゃない
58 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 09:23:04 ID: PFw6JTqPx8
>>56
クジラの件は知らんが、極論というなら
アフリカゾウを守るためなら現地人は何人死んでもいい」という方が極論だろう
59 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 09:37:00 ID: 2BfesBud5L
自分の意見聞いてほしいならまずキャッチボールくらいしたほうがええと思うわ
連投しながら人の意見聞かないなんて何の説得もないやろ
60 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 10:07:18 ID: PFw6JTqPx8
>>59
わかった、お互いきちんとキャッチボールしようぜ。
>>57についてどう思う?
61 ななしのよっしん
2019/04/03(水) 13:48:34 ID: PFw6JTqPx8
WWFが資援助する密猟監視レンジャーら、アジアアフリカで住民に暴力
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010006-bfj-int&p=1exit

レンジャーによる現地人への暴力へ注が当たること自体はいいが、あまりにも今さらすぎる…
そもそも2013年タンザニアOperation Tokomeza(『密猟一掃作戦』)という名で罪のない農民を13人射殺やら農家への放火やらやってた時点でレンジャーどもは「自然保護」の名を借りたただの暴力集団だろ。
62 ななしのよっしん
2019/04/07(日) 02:04:56 ID: vItg8/fM8P
別に何が起こっても先進国にたかりに来ないのなら好きに滅ぼせばいいと思うがね
生態系崩壊したら最悪農業自体不可能な不毛な地と化す恐れがあるんだからそこは慎重にやるべきなんじゃないの?

63 ななしのよっしん
2019/04/07(日) 11:24:02 ID: PFw6JTqPx8
>>62
一年かけて育てた作物をアフリカゾウに全部食われる今の状況がまさに
農業自体不可能な不毛な地」だろ

これは保護区周辺の話だが、
国立公園内部に至ってはそもそも現地のアフリカ人は許可では入れない、事実上の外人専用のサファリパークになってんだから農業クソもない
64 ななしのよっしん
2019/04/12(金) 10:58:26 ID: XWHTQ1ZTaP
絶滅させることはないだろうが間引きは仕方ないのかもな。悲しいけども。
一応色々衝突を避けるための研究はされてるけど、いい方向に行くといいなあと。

内の動物園アフリカゾウの繁殖も上手くいくといいが現状厳しそうだな
65 ななしのよっしん
2019/05/10(金) 01:08:00 ID: imNzrKrHlq
まあ、先進国側の団体が口うるさいのはこういう例があるからな。

アメリカのある平原で約3万頭鹿がいた。
で、鹿狩猟の獲物として利益があり、一方は毛皮などとしても価値が低く畜への害獣としても問題があった。

ならば害獣くせば鹿が増えて両得ではないかと、を全部駆除したところ、鹿はすぐに10万頭まで増えウハウハ…
…だったのだが、速攻が荒して鹿が餓死して1万頭になったそうなw

を駆除したのならが喰ってた分と同じぐらい獲物を(鹿に限らず)人間が取らねばいけなかったのに手を抜いた結果がこれである。