PABLO単語

パブロ

PABLOとは、大阪チーズ菓子専門店である。

概要

来歴

2011年9月大阪梅田のWhityうめだ内に1号店をオープンし、その後は関西地方を中心に近年急成長を遂げている洋菓子専門店の一つ。運営会社はリサイクルショップの「なんぼや」などを運営する株式会社ロキア・オラシイタ
オーナー本将氏で、かつてJリーグガンバ大阪の選手としてプレーしていた氏とは兄弟である。
会社はもともとリサイクルショップ事業を経営する会社であったが、2008年阪神西宮駅に「パティスリーブラザーズ」を出店したのを機に洋菓子販売事業にも乗り込んだ。

店名の「PABLO」は、芸術パブロ・ピカソの名前から取っており、常に独自の個性を放ち続け、芸術世界革命を起こした「パブロ・ピカソ」のように、 チーズケーキを食べてくれた方に「驚きと感動」を提供したいという願いが込められている。

2011年9月大阪梅田のWhityうめだ内に1号店をオープンした。看商品のチーズタルトは口コミなどでく間に評判となり、行列ができるほどの人気店となった。翌年8月には大阪心斎橋2号店をオープン。さらにJR大阪駅に期間限定店を出店すると日本一の坪売上店舗の記録を更新するほどの人気ぶりとなった。

2013年3月には東京渋谷関東1号店(現在閉店)を出店し、関東進出。これ以降、日本に次々と店舗を展開している。

また、2016年6月にはロッテチョコパイコラボし、「ロッテ チョコパイ チーズケーキ味」を販売した。

主な販売品

PABLOの玉と言えば、なんといってもこのチーズタルトである。

公式サイト掲載の開発秘話exitによると、「も見たことがないチーズケーキを作りたい。」というオーナー本氏の標のもと、商品開発が始まった。
ある日、本氏が訪れたステーキ店での出来事が一つのインスピレーションとなる。
ステーキを好みの焼き加減で焼くように、チーズケーキもお客様の好みの焼き加減でご提供できたら、 すごくおもしろいのではないか。」この発想のもとで開発を進めて、遂にあのとろけるような食感のチーズタルト完成することに成功した。

現在では、2017年8月に「焼きたてチーズタルト<ミディアム>」から商品名を変更するも創業当時から変わらない"ミディアム"の「パブロチーズタルト」、「焼きたてチーズタルト<レア>」の後継商品として新たに生まれ変わった"レア"の「パブロヌード」のほかに、高級志向の「プレミアムチーズタルト」、さらに各店舗限定のオリジナル味のチーズタルトが販売されている。

また、チーズタルト以外もチーズプリンサブレなどを販売している。

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/pablo

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

PABLO

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • PABLOについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!