今注目のニュース
福岡県 「彦山川」で氾濫発生
横浜市、21年の成人式をオンライン化 市長らの祝辞を配信 会場での式典は中止
キリンビバレッジ、「ボルヴィック」の販売を終了

アニメ映画単語

アニメエイガ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(43)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アニメ映画とは、映画館での上映用に制作されるアニメである。「劇場版アニメ」「劇場用アニメ」とも呼ばれる。

概要

  • 長編映画の上映時間は一般的に70120分程度。3,40分程度の短編、180分ほどの長々編、分割もあり。
  • タイトルに「映画」「劇場版」「ムービー」などか付くことがある。特にテレビアニメ化されている作品に多い。
  • 複数の作品をセットで上映することがある。ただし、近年は減少傾向にある。
  • 他のアニメべて制作費が多い。制作期間がテレビシリーズOVA等より基本長く取られている(例外もあり)。
  • 既存作品では全新作もあれば、総集編+abcメインテーマ完全版であることもある。
  • 声優に芸人を起用することが多い(キャスティングにより的は様々)。
  • 劇場放送であるため音響すごい企画によっては立体視に対応した3Dや振動など体感演出を加えた4Dに発展する。
  • 劇場開ゆえに、大規模なものから小規模なものと視聴が可な地域が変動する。後々開地域が増えることもある。 
  • 基本視聴が無料テレビ放送が前提のものと違い、映画館への入場による収入(行収入)が最初に発生する(OADなど購入付録ものと同じ。OVAは先行事情による)。制作の回収が最もしやすい部類と言える。
  • 前売り券の種類がやたらと多い。深夜アニメ映画でよく見られる商法。券自体にそれほど違いはないが特典の種類が多く、劇場での販売はもちろんコンビニアニメショップなど店舗によって特典が違い、その上第1弾から第3弾まであったりする。
    • ちなみに使われなかった前売券は最終的に行収入に加算されるため、行収入を増やすための手法とも言える。
  • 来場者特典がやたと多い。同じく深夜アニメ映画でよく見られる商法。 ポストカードミニ漫画、生フィルムetc・・・劇場に入る際貰える来場者特典にも複数の種類があることがあり、1~2週間で特典内容が切り替わる。絵柄だけが変わることもある。(リピーター商法の項も参照)
    • 2~3回視聴することで特典が貰える「リピート特典」というのもある。
    • これらの商法は、通常は日数が経つにつれ減っていく来場者数を増やそうとする狙いがあり、それにより開地域の拡大を図る狙いもある。
    • 一方で映画を観ずに特典だけ貰って帰るという客が出る問題が一部で起きたり、「やりすぎ」や「内容で勝負していない」など批判の対になっている。

作品一覧

アニメ映画の一覧」「アニメ作品一覧(時期別)」を参照。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/07/06(月) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/06(月) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP