今注目のニュース
スリムクラブが無期限謹慎、反社の会合で金銭受領
グラドルが“45歳ファン”と交際告白、彼氏いないは嘘
クロちゃん加工アプリで「女体化」結果!→あの人にソックリ

オープンソース単語

オープンソース

掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

オープンソースとは、ソフトウェア著作者の権利を守りながらソースコード開することを可にするライセンスソフトウェアの使用許諾条件)をし示す概念である。

概要

1998年Netscapeブラウザソースコードをどのような形で開していくかという戦略会議がパロアルト (米国カリフォルニア州)で行われていた。その中で、

今まで使われていた「フリーソフトウェア」という言葉ではいわゆる「フリーウェア」(単に無料なだけのソフトウェアソースコード開示などはライセンスに含まれていない物)と混同してしまうと言う問題に会議は気がついた。

じゃあ新しい言葉作ればいいんじゃね?

というわけで同年2月3日に作られたマーケティングのための用である。

なお、ほかに、フリーソフトウェア財団の活動がやや共産主義的押しつけを要しているのがマイナスイメージをもたれている、というのも理由にはある。

定義

現在Open Source Initiativeによる定義としては次の物が挙げられる。

  1. 自由な再頒布ができること
  2. ソースコードを入手できること
  3. 生物が存在でき、生物に同じライセンスを適用できること
  4. 差分情報の配布を認める場合には、同一性の保持を要してもかまわない
  5. 個人やグループ差別しないこと
  6. 適用領域に基づいた差別をしないこと
  7. 再配布において追加ライセンスを必要としないこと
  8. 特定製品に依存しないこと
  9. 同じ媒体で配布される他のソフトウェアを制限しないこと
  10. 技術的な中立を保っていること

つまり、単にソースコード開するだけでなく、その再利用などに制限ができる限りいことがめられる。

詳細はオープンソースの定義exitにて。

関連商品

名称をつけた経緯が書いてある本。WEB公開版exitもある。

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/27(木) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/27(木) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP