オーロラ 単語

380件

オーロラ

1.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

オーロラ(Aurora)とは、極域の方で観測できる気である。
極光Northern Light)とも呼ばれる。

概要

オーロラとは、太陽と言われる現にて太陽から飛来するプラズマ粒子が、地球の大気の物質と作用を起こして地球か上で発する現である。そのため、オーロラが観測された時に宇宙から地球を見るとオーロラが北極周辺、または南極周辺を中心にリングを形成しているように見える。
よく「カーテン」などとも呼称されるが、事実オーロラの活動が活発化すると突に吹かれるカーテンの如く揺れ動いているように見える事がある。

オーロラが出現するのは100km以上の上、即ち大気圏外の領域なので観測する地域が晴れていないとオーロラは見えない。ただし、「飛行機から、同じ高度にオーロラが見えた」という撃例もあるのだが、これは地球が球体であるという事情からくるものであり、地平線の向こうに発生したオーロラを飛行機から見たという事に他ならない。
また、オーロラが見られるのは南極、またはカナダアラスカといった北欧など寒い地域で観測できるものだが、厳密には「オーロラが見られる地域は寒い」と書くのが正しいかもしれない。ただ、言い換えれば最初に述べた通り太陽と作用を起こせる、大気や磁場のある惑星では(地方は限られるかもしれないが)観測できる気なのであり、日本でも(可性は限りなく低いが)観測できなくはない現なのである。事実、昔からオーロラ観測にまつわる文献が日本にも古くからいくつか存在し、最近では1958年北陸関東にかけてオーロラが見えたという記録がある。

その他

関連動画

関連静画

関連チャンネル

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP