クレタの牝牛単語

クレタノメウシ

1.6千文字の記事
掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

クレタの牝牛』とは、田亀源五郎による漫画作品である。

概要

漫画家田亀源五郎」氏による、ギリシア神話の「ミノタウロスミーノータウロス)」の討伐譚を元にした男性同性愛者向けエロ漫画。15ページの短編である。

本来の神話においてはクレタ島怪物ミノタウロスを倒して自アテナイに帰したはずの英雄「テセウス」だが、本作ではクレタの王「ミノス」のにより地下に落とされて牛頭人身の怪物ミノタウロスに捕らえられてしまう。哀れテセウスは、ミノタウロスに食い殺されてしまう……かと思いきや……。

2010年10月発売の男性同性愛者向けアダルトコミックアンソロジー体VOL.17 極!!雄っぱい』に向けて執筆されたもので、アンソロジーの統一テーマ雄っぱい」(「おっぱい」と読む)のイメージから着想を得てプロット制作されたのだという。

田亀源五郎氏自身はそんな本作を「異色作かつ自信作」と位置付けている[1]。しかし制作中には「を描いた経験が少ないのでミノタウロスを上手く描けない」という苦労もあったとのこと。

また、2015年には『Cretian Cow』とのタイトルで英訳版がアメリカ合衆国「Massive Goods」レーベルより発売exitされている。日本からの通販も可とのことであり、上記『体VOL.17 極!!雄っぱい』も『筋肉奇譚』も新品購入が困難2020年現在では、こちらを購入するのも選択肢だろう。古代ギリシアの表も印的だ。

田亀源五郎氏は、男性同性愛者向けエロ漫画/イラストの分野で活躍するアーティストとして元々有名であったが、2014年から2017年にかけて連載したエロ漫画ではない一般漫画の夫』がドラマ化されたり内外の多数の漫画賞を受賞したりしたことで知名度が更に上がった。そのため、その田亀源五郎氏が「異色作にして自信作」と位置付ける本作の知名度もそれにつれて上がった感がある。

また最終ページクライマックスシーンの画像のみ切り取ったものが、ちょっとした衝撃画像としてインターネット上に出回っている。そのためか、このシーンに登場する台詞産め!神の子を!」が、この『クレタの牝牛』という作品自体の読者えて知られてしまっている節もある。

しかし田亀源五郎氏はそういった潮について「掲載アンソロからのスキャン画像がフルページコンプネットに出回って、フリー画像素材ネタ画像みたいに散々いじられているわけで。作家作品を世に出す苦労なんて、ぜんぜん報われていません (−ω−)y─┛」とTwitterにて記したことがあり、嘆いているようである。

関連商品

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *公式ブログよりexit
この記事を編集する

掲示板

  • 23ななしのよっしん

    2022/12/02(金) 08:55:51 ID: /KGsUob7UM

    >>19 一応言っておくが中には「違法アプロのお陰で売れた」なんてレッテルのせいで筆を置く作家もおるからな エロ漫画読者もそうだけど作家も見て欲しい人を選んで宣伝してる場合があるからゾーニング壊されて変な層に絡まれて病んだり、本当に違法アプロのお陰で売れたと思い病む人もいる
    かりゃプラマイで許す」なんて思考に全員全員なるとは思わんことだ 田亀源五郎先生タフだから辛うじて平和なだけで内心は嫌がってる訳だし

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 24ななしのよっしん

    2022/12/03(土) 12:33:42 ID: uAGw+BuZxs

    >>17
    その場合、グレタなのか、グレタの中に入れられるのか、どっちなんだろう。

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 25ななしのよっしん

    2022/12/03(土) 12:39:00 ID: mMa0Jqj8Ap

    ホモ政治厨のせいでクレタ島にまつわる話はできなくなりましたとさ…

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/29(日) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/29(日) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP