今注目のニュース
まるで「翔んで埼玉」? 慶大教授提唱の「国内パスポート」、法的に実現可能なの?
「緊急事態宣言」全面解除!安倍首相会見フルバージョン
SHELLY“髪を人生で一番短くした日”過去写真に絶賛

ケンちゃんラーメン単語

ケンチャンラーメン

  • 7
  • 0
掲示板をみる(56)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ケンちゃんラーメンとは、永遠の新発売である

概要

サンヨー食品が展開していた子供向けカップ麺ブランドサッポロボーイ」で、それまで売られていた「おもしろカップ」(1985年発売)の後継として1988年から発売を開始。当時子人気の高かった志村けんイメージキャラクターに起用した、コラボレート商品の先駆けとも言えるものだった。味は醤油味・カレー味と、末期に追加されたタンメンの「たまごラーメン」で全3種。

前身である「おもしろカップ」はおまけ玩具の標準添付をセールスポイントにしていたが、本品はスピードくじ付きのイラストシール入りに変更し、スクラッチを削って当たりが出たら品と取り替えてもらえるシステムを採用。ただし、「おもしろカップ」が“男児・女児向け双方の玩具を用意”“おまけ付きお菓子のようにワンセット”だった一方、本品は“あくまで志村モチーフおもちゃ一辺倒”“当たりが出ない・応募をしないとシールが残るのみ”のストロンスタイル。かなりクセが強めである。

プレゼントされる品は定期的に入れ替わっていて、ボールペン消しゴム・スライドパズルなどが用意されていた。現在ではネットオークションサイトそれなりの値段が付く場合も散見され、もっと凄いとおもちゃではなくシール(特に当たりのもの)が高額取引される例もあった。

この他にもCMの最後で常に「新発売」という旨を説明するというポイントがあり、志村も自身のコント内で「8年経ってまだ新発売だもんなぁ…」とネタにしていた。巷では「“ケンちゃんラーメン新発売”が正式な登録商標のため」「品の入れ替わりタイミングして『新発売』と謳っているから」などの噂が囁かれたものの、サンヨー食品側が後に「新発売という表現が一番分かりやすかったから使っただけexit」だったことを明かしている。

なお、徳島製粉が販売し、西日本を中心に広く流通している『金ちゃんヌードル』というよく似た名称の即席カップめんが存在するが、発売自体は金ちゃんヌードルの方が1967年かにく、特に便乗していた訳ではない。このラーメンは今も普通に流通していて購入可。(そもそも金ちゃんヌードルの“金ちゃん”は同社が発売していたという小麦粉に由来する)

1996年ごろに販売を終了。しかし今でもケンちゃんラーメンは新発売のまま、日本人(一部)の心の中に生きているのだ。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/05/26(火) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/05/26(火) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP