今注目のニュース
自宅で酔っ払っていた父親が子供に放った一言 「親に言われるのは辛い」
「絶対に選んではいけない恋人」5つの見分け方。歌舞伎町の女社長が語る
展開ギミックも再現!?『メイドインアビス』ライザの武器「無尽鎚(ブレイズリープ)」をダンボールで再現【ニコ動注目動画】

ジュリアス・エメリー単語

ジュリアスエメリー

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「どうした、ラインアークの生き残りなのだろう?」

アーマード・コア フォーアンサーに登場する女性リンクス
CV:斎賀みつき

概要

反体制勢ORCA旅団に所属するリンクス団内のNo.3。同組織における一の女性リンクスで、団創設期のメンバー、最初の五人の1人でもある。元はアスピナの所属だったらしいがリンクス戦争末期レイレナード社に合流、そういった関係でレイレナードの意志を継ぐ組織であるORCA旅団の一員になったものと思われる。
てのアスピナの最高傑作とも言うべきリンクスジョシュア・オブライエンの再来とまで言われており、その実は高い。それを反映してか搭乗ネクストの外観もどことなく彼の物に似通っている。また、ローゼンタール社のジェラルド・ジェンドリンとは面識があるようで、ミッション中に彼女が優勢になるとそれらしきやり取りが見られる。
ミッションにおいてはルートの転換点ともなるチャプター3のラストミッションの一つ「アルテリアカーパルス防衛」において所属不明のリンクスとして登場。この時ジェラルドく、防衛部隊が20足らずで全滅していたそうだが、あの装備でどうやってそんな短時間で全滅させたんだよみたいなツッコミがよく挙がる。
(飽くまでも防衛部隊であって防衛設備ではないという見方をすれば出来ないことはないのだけど)
施設防衛の為に駆けつけた首輪付きジェラルドを前にして「2機か、警告はしたはずだが・・・侮られたものだな、私とアステリズムも」と発言する辺り、自分の実には高い自信を持っているらしい。ラインアーク決戦を生き延びた首輪付きのことも聞き及んでいたようで、こちらが劣性になると記事冒頭のセリフを言う他、撃破されると「何だ、この程度か・・・テルミドールも大げさなものだ」と、失望したように吐き捨てたりもする。そして最終的に彼女を撃破するとすまんなみんな・・・もはや、共に成就はわない・・・」と言い残して散っていく。ジュリアス・エメリーの撃破を皮切りにしてORCA旅団が表舞台に立ち、物語は一気に佳に入ることになる。

搭乗ネクストにオーメル営のパーツを使用した「アステリズム」 頭部がアスピナのソブレロコアアルゼブラのソーラ、腕部と脚部がそれぞれオーメルのライールとユディトという構成になっており、ソーラコアにオーメルの軽量級パーツという構成はジョシュアが使っていたホワイト・グリントを思わせるものがある。が、必要最低限の武装しか積んでいなかったジョシュアと違い、オーメル製機動レーザー、PMミサイル、レールキャノン、威特化ハイレーザーライフルと、軽量機にしてはかなりの重武装である。この内レールキャノンハイレーザーライフルインリオル製で、更に言うとジェネレーターがGA製、FCSがBFF製なことも考えると、全営のパーツを使った混成機と言えなくもない。
軽量機に重武装というちぐはぐな構成を出特化ブースターで補っており、戦闘中は凄まじい高機動でこちらを翻弄しながら高火力武器を叩きこむ戦術を取ってくる。ジェネレーターがGA製というのが災いしてレギュ1.3以降では絶賛重量過多なのに、それでも並のCPUよりかはかに厄介な相手である。全盛期レギュ1.2の時に至っては恐ろしく速い。特に怖いのがハイレーザーライフルで、総弾数がたったの6発なのと引き換えに背中武器並かそれ以上の高威を有するという特化である。一発でも喰らえば致命的なダメージを受けるので何としても避けたいところ。

関連動画

ジュリアス・エメリーに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/26(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/26(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP