プラシーボ効果単語

プラシーボコウカ

1.6千文字の記事
掲示板をみる(91)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

プラシーボ(プラセボ)効果とは、偽効果とも呼び、本来は効として効く成分のない(偽)を投与したにもかかわらず、病気が快方に向かったり治癒すること。思い込みが状態を変化させることなどを意味する。

概要

プラシーボ効果の「プラシーボ」とは偽のこと。プラシーボ効果はでもいはずの物を飲んだのにを飲んだ時と同じように症状が回復することなどを意味する。
また、広義には(偽)の投与のみならず、実際には効果のいはずの治療を施すことによってよい効果が現れること全般をす。痛み、下痢、不眠などの症状については効果が出やすいとされるが、実際にどの程度効果があるか、実際の治療として用いるべきかどうかは研究者の間でも見解が分かれる。

が開発される際には、プラシーボ効果のを排除するために偽との較対照実験を行わった上で効が評価されるのが標準的な手続きである。この際、「このは効く」「このは効かない」と投与する医者が知っていると、その態度が患者に間接的なを与える可性があるため、投与される患者の側と投与する医者の側両方ともどちらが偽か判らないようにしておかなければならない(二重盲検法)。このプロセスを経ておかないと、「を飲んだ後に病気が治った」のか、「を飲んだから病気が治った」のかの区別がつかない。

逆に本来は効果がいはずの偽用することで副作用など有な効果が出ることをノーシーボ(ノセボ)効果という。

いわゆる「代替治療(ホメオパシー)」においては「もし効かなくてもプラシーボ効果で良くなることもある」というがしばしばされる一方でノーシーボ効果による副作用には触れられていないことがあり、留意する必要がある。

いわゆる「後光効果/ハロー効果」(権威のある人物が話すことは多少荒唐稽であっても信用される)はプラシーボ効果をしばしば増大させる。

ついでの知識

漫画空が灰色だから」ではプラシーボ効果を「トランシーバー効果」と強弁する話(57話)がある。

心理療法において

臨床心理学では、しばしば心理療法の技法や流よりも、クライアント(来談者)とセラピストの信頼関係のほうが治療効果に大きなを及ぼすことが知られている。心理療法では上述したような二重盲検によるテストの実施に困難をともなうことが多いため、心理療法自体をプラシーボとみるような批判も存在する。近年では医学同様の「エビデンス・ベイスト(根拠に基づく)」セラピーの考え方が浸透しつつあり、症状に応じた心理療法の適応なども整理され始めている。

プラシーボ効果についての仮説

心理的な希望が実際に様々な病気に対する治療効果を持つ理由について、ニコラス・ハンフリー進化心理学的な観点から、免疫システムを節約するための資マネジメント機構が働いているのではないかと推論した。

ハンフリーの仮説では、ヒト進化過程において遭遇してきたような危機的な状況では、病気やケガをしたからと言って体内の免疫システムや再生システムなどを直ちにフル稼働させることが常に生存にとって有利ではなく、むしろ危機的な状況が継続した場合に備えて利用できる体内リソースを温存しておくことが有利な選択であり得たと考えられる。しかし、家族仲間などからの援助、安全で快適な居所の確保、栄養のある食物の確保など、様々な要因によって、危機的状況を脱したと判断できた場合、今度は免疫システムを温存しておく必要が減少し、病気の治癒にリソースの割り当てを増やすことが有利となる。このことが「希望による治療」が現代においてもしばしばみられる理由だというのである。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/09(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/09(木) 00:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP