今注目のニュース
本来の目的は謝罪? お願い? 「土下座」はいつごろ生まれ、どんな意味があるのか
驚愕!職場のありえない新人たち「挨拶しない、電話も出ない」「出社後3分で退勤、現在数か月無断欠勤中」
松本人志「板東英二、元気良すぎてオンエアできず」

ルイ・ナポレオン単語

ルイナポレオン

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ルイ・ナポレオンとは、以下の人物である。

1.ナポレオン三世 フランス皇帝ナポレオン・ボナパルトの甥。
2.キャプテン翼シリーズの登場人物

本項では、に2のキャラクターについて説明する。

概要

ジュニアユース編で初登場。
フランスストライカーで、キャッチしようとしたキーパーの手を弾くキャノンシュートを得意とする。

問題行動が多い人物で、自分より下手なチームメイトや自分を起用しない監督への暴言も何度も行っている。退場処分を受けることもしばしばあり、日本戦でも乱闘騒ぎを起こしている。この試合が地元フランスで行われており、審判異常なまでにフランス贔屓の裁定を行っていたため田だけが退場という事になってしまったが、そうでなかったらナポレオンも退場ではなかっただろうか。

そんな人物だが、意外にも得意分野は巧みなパスワーク。初対面の岬太郎と見事なコンビプレイを演じたり、エル・シド・ピエールとのパス連携「エッフェル攻撃」全日本を苦戦させた。ポジションフォワードだが守備にも積極的に参加し、全日本のシュートを何度も阻んだ。攻撃面ではキャノンシュートで何度も全日ゴールを脅かすものの、全日本守備必死の守りに阻まれる。PK戦にもつれ込んだ最後の場面ではキャノンシュートを若島津に阻まれてしまい、敗戦を喫してしまった。
身勝手な態度は試合中にピエールに一されてからは鎮まっており、自分より下手な者は軽く扱うが、岬やピエールなど同等以上にできる人物にはきちんと接することができる人物と言える。

ジュニアユース編以降の続編

フランスの試合がなかなか描かれないので出番がい……。

テクモ版シリーズ

やはり強敵として登場する。さらに、ストーリーでも面い出番が用意されている。

キャプテン翼2」ではジュニアユースでの辱を果たすべく、フランスドライブタイガーインシュートとも言えるピエールとの合体スライダーキャノンを開発してくる。シュートの威もさることながら、低い浮き球でも高い浮き球でも発動できるという特別仕様で、もちろんピエールからもナポレオンからも発動可なので、ピエールナポレオンのどちらかにボールが渡るとエッフェル攻撃 → スライダーキャノン → わかばやしくん ふっとばされた! → ゴールネットを突き破られ失点 の流れがほぼ確定する。しかも敵はガッツ限なので、彼らがボールを持つたびに失点が見えてくるという恐怖。これを防ぐ事はほとんど不可能なので、全日本側も点を取りまくって打破する事になる。(敵のキーパーは名無しで性は低い。まず間違いなくアモロであろう)
この時がナポレオンの全盛期だった。

キャプテン翼3」ではスライダーキャノンピエールからしか使えなくなって弱体化。
エッフェル攻撃の強化版「シュペル・エッフェル」を開発してくるが、その後に直接スライダーキャノンを使う事ができなくなっているので前作ほどの脅威ではくなった。
ストーリー上では初登場時の岬とのコンビプレイを買われたか、フランスクラブチームに入団した岬のチームメイトとして登場する。
ジュニアユース大会で敵として戦ったキャラクターを自軍として使える初めての試合であり、シュート時の選択肢に「キャノンシュート」の名が見えた時には一種の感を覚えたファンも少なくない。
また、この試合の味方GKジュストの森崎アモロより酷いザルっぷりプレイヤーの間で伝説となった。

キャプテン翼4」では彼もプロ入りを果たした。
しかしフランス代表では当時最高クラスプロストライカージャンピエールピピンの陰に隠れて少し印が薄い。
前作からより強化したエッフェル攻撃「エッフェルワインダー」を編み出してくるが、どっちみ阻止できないのは同じなのであんまり変わったように見えない。そして相変わらずスライダーキャノンピエール専用。なぜだ。

キャプテン翼5」ではとうとう名前が「エッフェル攻撃」に戻った。結局やってる事は同じだったし。
ようやくスライダーキャノンを取り戻し、さらに低い浮き球で使える「ノートラップキャノン」、新合体技「アクセルキャノン」が加わった。
ストーリー上ではなんと来日して南葛SCプレーしている。だが南葛に岬がいるわけでもなく、まだプロサッカーリーグが始まったばかりの頃の日本ではナポレオンは敵しの状態。自分より下手な選手を見下す悪い癖が再発し、チームメイトの来生とたびたび衝突していた。
なお、アモロ、ジュストと続いた彼のチームメイトGKは、今度は森崎である。彼もと同じく「移籍するチーム全てにザルキーパーが待っている」という呪いにかかっているようだ……。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/16(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/16(日) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP