今注目のニュース
理学療法士を名乗るアカウントのSNS発信情報に注意 日本理学療法士協会が注意喚起
アリを食べるとガン予防に? 野菜の数倍の抗酸化物質
貧者たちのドケチ節約術。ティッシュは再利用、彼女とのデートも0円で

中川素州単語

ナカガワモトクニ

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

中川素州(なかがわ もとくに)は、日本アクション俳優スーツアクター。女形としては平成ミスターピンクの異名を持つ。

概要

1971年8月21日生まれ、身長称で166.5cm
ジャパンアクションエンタープライズレッドエンタインメント・デリヴァーを経て、現在office所属。

1995年に『激走戦隊カーレンジャーピンクレーサーメインで務めて以降、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』のゴーピンク、『特捜戦隊デカレンジャー』のデカピンク、『轟轟戦隊ボウケンジャー』のボウケンピンクなど、15年以上に渡って平成スーパー戦隊の歴代ピンクを演じていた。

昭和ミスターピンクと呼ばれた師匠格の竹田同様、ハイレグ衣装も着こなせる10代女子並の体格である。また、担当したピンクキャラクター像には、明るく元気でツンデレの気質持ちなヒロインという共通点もある。

戦隊ピンク以外でスーツを担当したキャラクターには、『忍者戦隊カクレンジャーのくの一組や『天装戦隊ゴセイジャーエージェントのメタルA(アリス)などの女性悪役、『超力戦隊オーレンジャーアチャや『百獣戦隊ガオレンジャー』ヤバイバなどのコミカル悪役がある。スーツアクター以外にも、劇団新感線などで舞台で素面俳優としても活動している。

天装戦隊ゴセイジャー』の第39話の「エピックゼロ」は、『百獣戦隊ガオレンジャー』時代から付き合いがあった声優坂口侯一と再会し、また助監督時代から付き合いがあった渡辺勝也と中川本人にとっての集大成の回と言われている。 

代表作

スーパー戦隊シリーズのピンク

 メイン演じたキャラクター

その他

関連商品

 

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/16(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/16(月) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP