今、そこにいる僕単語

イマソコニイルボク

掲示板をみる(77)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

今、そこにいる僕(NOW AND THEN, HERE AND THERE)とは、監督大地丙太郎、脚本・倉田英之によるテレビアニメである。通称「今」。
キャラクターの見たと内容のギャップ等から、よくハートフルボッコアニメと言われる。

概要

1999年10月から2000年1月にかけてWOWOWで19:00に放映された。
こどものおもちゃギャグマンガ日和などと同じ監督の作品であるが、それらとは違い、ギャグが一切い非常に暗いアニメである。

主人公少年異世界トリップし、色々な経験をするという話自体はオーソドックスではあるが、様々な暴力描写や戦争描写、心理描写、キャラクター行動などに強要素が存在する。
特に、(反転ネタバレ注意ヒロインであるララ・ルゥと間違われて異世界に連れてこられた挙句、強姦され妊娠してしまう少女サラの存在が大きい。だ死のう。

ポケモンの裏番組だったという事もあってか一般的な知名度は低いが、海外では大地丙太郎監督の代表作という評価を受けているらしい。

狂王・ハムド(CV:石井康嗣)の怪演技が冴え渡る次回予告は必見。

関連動画


関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 75ななしのよっしん

    2021/09/04(土) 15:42:38 ID: iYLx3OVWxQ

    最後のハムタコ殴りは、赤子を堕ろそうとしたサラに性善説を説くほど愚直なシュウが、ザリヴァースの住人と同じハムドへの復讐心を抱いてしまったことの表れだと思うけどな。そう考えたらハムドの最後の叫び(どんな時代だっていい!ここは嫌だ)やタイトル今、そこにいる僕」の意味にも繋がってくる。

  • 76ななしのよっしん

    2021/09/04(土) 15:52:29 ID: /aST5yKkQT

    1話はアニメーションの凄さも相まって期待してたんだが主人公が鼻についたりシナリオがだんだんこじんまりというかウーン・・・

  • 77ななしのよっしん

    2021/09/11(土) 13:39:14 ID: 57zlk3pi2q

    最近見たんだが、戦争の悍ましさを率直に描いている作品だと思う。
    直近のレスを見ると主人公シュウについての言及が多いけど、自分はハムドの描かれ方の方が「それらしい悪役」すぎて描写として足りていない部分であるように感じた。狂ってしまっているから、自分本位で杜撰しかとれない無能なんだ、という「逃げ」にも感じた。次回予告はたしかに名演だがw(演技がすごすぎて気が滅入るw)
    ともかく、自分はとても好きなアニメだった。10本のに入ると思う。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/01(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/01(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP