今注目のニュース
『Ghost of Tsushima』レビュー。誉れ高き「武士」と対馬の民を守るための邪道の道「冥人」、その葛藤の行く末に待つものを示す和風オープンワールドゲーム
これまでの人生で一番おいしかった食べ物って、何ですか?
ソフトクリーム×蜂蜜×練乳! コメダのまっしろなシロノワール、絶対おいしいやつ。

ギャップ萌え単語

ギャップモエ

  • 12
  • 0
掲示板をみる(90)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ギャップ萌え」とは、ひとりの人物に内在する、ある要素と別の要素とのギャップ(間隔、ずれ)、普段は有り得ない状況が生みだす萌えである。
意外性萌え」とも。

概要

概ね、「幼少・可憐系」と「勇猛・精悍系」又は「妖艶・成熟系」、又は「不良系」と「良心系」が1つの対に同居してる場合に生み出される。「不良(大まかに言って「悪い」)がの中で捨て猫を拾う(大まかに言って「良い」行為)」というような、基本的に相反すると思われがちな要素同士の間に、ギャップができる。
そのギャップが美しい方向の場合、意外性多面性を生み、萌えに繋がるのである。

その人が当たり前にそうである、という事は印に残りづらいが、意外な一面は強に印に残る。
つまり、ひとつの美点が強調されることになり、魅的に映るのである。
また、意外性がある、多面的であるということ自体が、深い人間として感じられる。
第一印と違う面、自分だけが知っている面があることで、その人への親近感が増すという効果もある。

要素と要素の間隔(振り幅)が大きいほどギャップ萌えは増大する。
一方で、ギャップが大きすぎるとどんなキャラなのか捉え難くなり、破綻する危険性もある。
しっかりとした芯、軸があってこそのギャップ萌えと言えるだろう。
ギャップとなる要素の組み合わせが、繰り返し使われることにより新たな類と化しているものも多い。
極端なギャップを萌え要素として成立させるには、逆に様式美が必要とされるのかもしれない。
この記事の最初に挙げた「不良の中で捨て猫を拾う」も既に様式美である。

外見と内面、印象と実態のギャップ

○○に見えて実は△△」という、外見から想像する内面やステロタイプな人物像と、実際の性格や性質とのギャップ。
ボーイッシュに見えて実は少女趣味」「ぶっきらぼうに見えて実は優しい」などである。
少女女に見えて実は少年」な男の娘は、ある意味究極のギャップ萌えと言えるだろう。

時間・場所・状況による変化

普段は○○だけど場合により△△」という、条件による変化。長期的で不可逆な変化も含む。
ツンツン→デレデレのギャップが生む、ツンデレの破壊はあまりにも有名。
眼鏡を外すと美人眼鏡っ子好きには異論あるにせよ定番)や、逆に勉強中だけ眼鏡を掛けるなど、眼鏡ON/OFFでギャップを作れる便利アイテム
同様に、髪型装を変えることによるイメチェンも含まれる。
は受けだけどは攻め」とか、「脱ぐと凄い」着痩せ属性なども。

類型からの逸脱・ミスマッチ

○○なのに△△」という、相性の良い組み合わせや類から外すことによる違和感=ギャップ。
成人女性学校制服スク水ブルマーなどを着せる年増のギャップや、「ロリなのに巨乳」のロリ巨乳など、ミスマッチが逆に良いという萌えである。
非力に見える幼女が巨大武器を使いこなすなども、和製ファンタジーでは日常茶飯事ぅゎょぅι゛ょっょぃ

全く無関係、相反する組み合わせ

から逸脱ミスマッチをさらに発展させて全く関係なもの、本当に反対に位置するものに反対の属性を持たせてその大きく隔てたふり幅を持たせたギャップ。

艦船、などの機物の美少女化、歴史上の有名人物ですでに筋逞しいイメージが一般的な男性歴史の教科書にはっきりと肖像画が載っている男性女体化など擬人化女体化が相当する。

例えば戦国武将の女体化を例にとると見た通りに美少女らしいかわいい姿をした絵を描いても違和感がなく、同時に元ネタ通りに勇壮に戦う絵を描いても受け入れられると非常に表現の幅が広くなる。

ギャップ萌えの類例

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/07/15(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/15(水) 04:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP