幻想水滸伝II単語

ゲンソウスイコデンツー

  • 0
  • 0
掲示板をみる(45)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

幻想水滸伝IIとは、コナミ制作・販売したゲームソフトである。幻想水滸伝シリーズの2作
ジャンルRPGで、キャッチコピーは「その強さがあれば、全てを守れると思った」

概要

ジョウストン都市同盟とハイランドとの戦争を描いた作品。27の真の紋章「始まりの紋章」を巡る物語であり、前作「幻想水滸伝」から3年後の世界舞台とした続編である。

本作からの特徴として、前作セーブデータのコンバート(引き継ぎ)がある。データコンバートを行うと前作から続投しているキャラクターの強さや装備などの一部を引き継ぐことができ、会話やイベントシーンに変化がある。また、前作主人公の「坊っちゃん」(データコンバートした場合は前作の名前になる)を仲間に加えることも可になる。

豊富なミニゲームなどの前作の特徴もより作りこまれた形で存在し、特に料理対決イベントは、もはやミニゲームとは言えないほどのスケール・ボリュームがある。

エンディングの種類は増え、単に108人を集めただけではベストエンディングにはならない。また、物語の途中で戦争を放棄し、逃げ出すエンディングもある。
後のシリーズ作品へと続くベストエンディングが一応の正史となっているが、これは製作途中で付け加えられたエンディングであり、本来は主人公がデュナン大統領になるエンディング正史となる予定であった。

プレイステーション版が1998年12月17日に発売され、2006年2月23日には幻想水滸伝IIとの同時収録である「幻想水滸伝I&II」がPSP版として発売(なお、「幻想水滸伝V」との同時発売であった)。2009年12月24日iモード版が配信された。

有名声優によるボイスドラマ化も行われ、2009年3月27日にはドラマCDが発売された。

幻想水滸外伝

幻想水滸伝IIの戦争の裏側、側面を描いた作品。幻想水滸伝シリーズRPGではなくテキストアドベンチャー形式でおこなわれ、主人公ナッシュ・ラトキエが全編通してその視点からり部を担当している。本作もセーブデータのコンバートがあり、コンバートを行うと特典CGや会話などが変化するいう特典があった。

関連動画

関連静画

関連商品

ゲーム関連

CD関連

書籍関連

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 43ななしのよっしん

    2019/11/09(土) 20:26:04 ID: 81MqsCnyKd

    別に周回プレイ前提でもないと思うがな…
    最初から108集めたいってならそれこそ攻略サイトでも見ながらやればいいし

  • 44ななしのよっしん

    2019/12/02(月) 00:02:42 ID: JM4ZiAP7V4

    これほどサクサク進むRPGもないだろうにな

  • 45ななしのよっしん

    2020/01/17(金) 11:31:42 ID: PjIdTn6j5U

    全員集めなきゃハッピーエンドじゃないってのも
    1の召使いが死ぬくらい何さって感あるし、2で国王になるのも別に悪い話じゃない
    というかレックナートが別世界から引っり込んだだけで、元居たあいつは死んでるし

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/05(金) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/05(金) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP