弓(曖昧さ回避)単語

ユミ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、以下のことを表す。

人名

漢字として

Unicode
U+5F13
JIS X 0213
1-21-61
部首
画数
3画
Unicode
U+2F38
意味
なり、状のもの、という意味がある。〔説文解字(段注本)〕に「(きわ)むるなり。近きを以て遠きをむる者なり」とある。・窮が音が近いことによる解説である。また〔説文〕は〔周礼・司馬〕から王、弧、夾、庾、唐、大の六の記述を引用する。
字形
形。
音訓
音読みはキュウ、訓読みは、ゆみ。名のりに、ゆ、がある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
部首部を作る。に関することを表す意符として用いられる。
符とする漢字に、、などがある。
互換文字
Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。
弦・矢・術・状・弓人弓道
参考
の上部が片仮名のもとになったという説がある。
この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/25(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/25(日) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP