猫の恩返し単語

ネコノオンガエシ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(135)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

猫の恩返し

猫の恩返しとは、2002年7月開されたスタジオジブリ製作の長編アニメ映画

概要

テーマは「今を生きることの素らしさ、大切さ」。

7年前(1995年)に開されたジブリ作品の「耳をすませば」の主人公月島大人になって書いた小説作品という設定がある。それ故、耳をすませばにも登場したバロンも登場する。

また、耳をすませばべてあおい原作漫画の絵柄に近く、あまりジブリっぽい作画ではないのも特徴。猫耳など他のジブリ作品とは一線を引いたコミカルシーンが多い。

監督・キャスト

森田宏幸アニメ監督作品。

脚本は、後にアニメけいおん!」「けいおん!!」のシリーズ構成を務めた吉田玲子

音楽は、耳をすませばから引き続き、野見祐二が担当した。

後に、森田宏幸野見祐二アニメ版「ぼくらの」で再びタッグを組んでいる。

なお、ジブリにて宮崎高畑両氏以外の人物が監督を務めるのは1995年の「耳をすませば」以来7年ぶり。

主人公吉岡ハル女優の池千鶴が務めた。
その他にも「耳をすませば」で主人公役を務めた本名陽子ハル同級生役で登場する。

主題歌つじあやの風になる」。
映画本編で流れるのは、アコースティックバージョンであり、一般によくにするアレンジ若干異なる。

あらすじ

詳細はWikipediaを参考に。

普通女子高生吉岡ハルはある日トラックに轢かれそうになったを助ける。そのは二足歩行をし人の言葉で礼を述べて立ち去った。そのこそ王子ルーンだった。そこからハルたちの奇妙な物語が始まった。

反響

結果としては前年度の「千と千尋の神隠し」が現在まで、ジブリの歴代行成績トップとなったためが薄くなった点は否めない。

しかし、宮崎駿監督作品以外のジブリ作品では行成績第2位1位なぜかゲド戦記)であり、総合的に見ても第6位であり「紅の豚」(第7位)より上である。

良い意味で、近年のジブリ特有の説教臭さや、濃すぎるメッセージ性がなく、純に冒険劇として楽しめるため、今でも高い人気を誇る。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 133ななしのよっしん

    2020/07/09(木) 21:20:41 ID: 6P2wP6Ai8c

    バロンイケメン過ぎて濡れる

  • 134ななしのよっしん

    2020/07/12(日) 09:24:31 ID: oA+USf9O9B

    が書いた話として見るとまた違った見方ができるね
    自分の時間を生きられないが行く
    そこから助け出してくれたバロン
    好きになった相手とのしばしの別れ

  • 135ななしのよっしん

    2020/10/08(木) 23:47:52 ID: EjoaGcMqft

    猫の恩返し

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/03(木) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/03(木) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP