竜姫アーニャ 単語

93件

アーニャチャン

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

竜姫アーニャとは、DMMブラウザゲーム千年戦争アイギス』及び『千年戦争アイギスR』に登場するキャラクタークラスドラゴンプリンセス覚醒後は真竜戦士イラスト担当はわざきた氏で、色協触手さん氏。

概要

レアリティ クラス 初期コスト 下限コスト ブロック スキル アビリティ
覚醒 ブラック ドラゴンプリンセス 35 35 2 聖剣アスカロン
覚醒 真竜戦士 35 35 2 聖剣アスカロン
↓↑
クラウソラ
真竜の鱗

鳴り物入りで登場したドラゴンプリンセス一号
近接ユニットとしては重量級の出撃コストに度肝を抜かれるが、それに見合うだけの性を持つ。高HP・高防御に加えて、プリンセスの名のとおり防御無視の近接魔法攻撃が可。また、戦士としての特徴も有しており、ブロック数は2である。攻撃そのものは控えめで、スキルもあって防御寄りのキャラクターである。

覚醒アビリティとして『真竜の鱗』を習得し、それまでかった魔法耐性が上昇して防御面の隙がくなるほか、真竜戦士クラス特性としてブロック中の敵を同時に攻撃できるようになり、その殲滅と要塞っぷりに磨きがかかる。

スキル聖剣アスカロン』は全な防御スキルで、魔法以外の被ダメージを半減する。アーニャの難攻不落の要塞としての評判を支えるスキルである。

しかし、スキル覚醒を行うと『クラウソラス』になり、2倍の攻撃で範囲攻撃を行うようになり、一転して攻撃ユニットとなるが、アスカロンの守りを捨てることにもなるので一長一短。

欠点は前述のコストの重さ、覚醒素材の入手、何よりアーニャ本人の入手手段。アーニャイベント限定キャラクターであるが、入手そのもののハードルが高い。

封印されしドラニアについて

アーニャは入手方法が非常に特殊で、最初は『封印されしドラニア』というキャラクターとして仲間になる。
ドラニア男性戦士で、クラス特性として「封印され本来のを発揮できない」と書かれている。つまり、ドラニアアーニャを封じられた形態というわけである。

アーニャ仲間にする手順としては、まず『人の侵攻』でドラニア仲間にし、次いで開催される『復活』でクラスチェンジに必要な素材仲間にして、ドラニアクラスチェンジさせることである。
クラスチェンジ素材であるガドラス戦士、時の霊はいずれも当初はイベント限定で、特に時の霊は今でも入手が困難である。しかもガドラスに到っては覚醒素材としてもう一匹必要になるほか、他の人系ユニット覚醒素材としても必要となるため、需要は高い。

アーニャ実装当初、その入手方法に関するアナウンス不足や、その後の対応等で一悶着起こっている。そのことを反省してか、現在では定期的に行われる復刻イベントドラニアクラスチェンジ素材共に入手機会が設けられている。欲しい人は気長に待とう。

なお、アーニャ自身はドラニアのときの姿を「醜い」と言い切っている。人族的にブサメンだったのか、それとも人間の美的感覚に基づいているのかは不明であるが、と姿を封印されたこの状態を好ましく思っていなかったのは確かである。

関連動画

アーニャ騒動についてのまとめ

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/28(火) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/28(火) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP