千年戦争アイギス単語

センネンセンソウアイギス

1.5万文字の記事
掲示板をみる(7,428)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(20)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

千年戦争アイギスとは、DMM.comおよびDMM.R18提供するタワーディフェンスブラウザゲームである。

概要

本格的タワーディフェンスRPGが登場!

突如として復活した魔物軍団を滅ぼされた王子となって
個性豊かなユニット揮して敵を迎え撃て!

過酷な戦いを勝ち抜く仲間たちとの信頼だ!
あなたを慕う女性達との密度、頼れる男たちとの
信頼度があがるとアップする!
さあ!と信頼と戦略世界を守り抜け!

提供株式会社DMM.comラボ

内容

2013年11月26日に正式サービス開始したブラウザゲーム。既に7年以上サービス継続しており、DMMゲーム全体で見ても折りの長寿。今やFANZA GAMES(18禁ゲーム)の代表的存在である。タイトルアイギスとはの事ではなく、プレイヤーを貸す女神の名前である。

中世モチーフにしたファンタジー世界で、プレイヤー魔物の襲来でログレスを滅ぼされた亡王子となり、頼れる部下たちとともに祖国の奪還と魔物討伐を行う。18禁ゲームのため女性ユニットが多く、好感度を上げる事で18禁シーンを堪できる。当初18禁シーンの事を「寝室」と表記しており(現在は見られない)、いつしかDMMゲームで寝室=18禁シーンの隠喩という意味を持つようになった。また、男性ユニットも登場するという他のエロゲにはしい特徴がある。男性ユニットの中にはイケメンも存在し、さすがに彼らとの18禁シーンいが、交流を深めるイベントが用意されている。ゆえに女性プレイヤーもある程度散見される。FANZA系の中でもかなり異質のゲームと言えよう。

ジャンルタワーディフェンス(後述)。DMMゲームではあまり見られない、戦略められるゲームである。とはいえキャラの育成が可なため、脳筋ごり押しプレイがある程度通用する。このため同ジャンルの「御城プロジェクト:RE」とべると難易度の面で敷居が低い。さすがに高難易度ミッションではごり押しは通用せず、特定キャラが必須(通称持ち物検)だったり本物の戦略眼が必要となる。

ゲーム画面は全て2Dで描写されており、ポリゴン3D要素は一切い。いわゆるレトロゲーム味であり、若干好みが分かれるところ。ボイスも一貫して実装されておらず、18禁シーンも後発の「フラワーナイトガール」等とべると使いづらい(バックログメッセージ送りがい)。一方で声優を起用しない分コストは安く抑えられており、長寿の要因になっている…かもしれない。2Dなので他のブラウザゲームべても要スペックが低めなのも嬉しい。

リリース当初はR18版しかなかったが、2014年8月5日R18要素を会話イベントに差し替えた「千年戦争アイギス ~一般版~」がDMM.comの方でサービスを開始、エロ要素が苦手な人でも楽しめるようになった。どちらにせよ18歳未満だとプレイできないが。なお、1週年を迎えた2014年11月に一般版のタイトルが「千年戦争アイギス」に、R18版のタイトルが「千年戦争アイギス R」に変更された。DMMGAMESストア経由でAndroidでもプレイが可

ルール

タワーディフェンスにはいくつか種類があるが、アイギスはその中でも設置と呼ばれる種類のタワーディフェンスゲームである。ステージ上には魔物が通ってくる、防衛地点となるハートの円(拠点)、そしてユニットを配置できるポイントがある。ユニットには近接と遠距離がおり、ユニットが配置できるポイントも近接用と遠距離用に分かれている。敵は味方ユニットを攻撃しながら拠点掛けて進み、到達されてしまうとライフが1減る。残りライフが0になると攻略失敗となる。

ゲームが始まると出撃コストがいくらか与えられ、約1に1ずつ増えていく。ユニットは各々出撃コストが設定されており、配置するにはコストを消費しなければならない。しかしゲーム開始時のコストは少ないため、ユニットの配置が制限される。コストが高いほど質が高い傾向にあるため、高コストユニットを置くには、コストが増えるまで耐えきるか何らかの方法でコストを増やさなければならない。

こうしてユニットを配置し、敵を倒し、拠点を守り切るとステージクリアとなる。最終的に1点でもライフが残っていればクリアとなるが、「配下のユニット死亡させない」「敵をすべて倒す」といった条件を満たすことで報酬にボーナスが付き、両方満たす(クリアと呼ばれる)と1度だけ特別な報酬が貰える。

千年戦争アイギスA

2015年12月24日iOS向けに調整されてAppStoreでリリースされたバージョンブラウザ版及びAndroid版(以下DMM版)とのデータ共有は可だが、結晶(後述)が共有されず独自のものが用意されていたり、実施されるイベントキャンペーンが異なったりと多少の違いがある。また、DMM版で新しく登場したユニット同期の関係上、iOS版ではしばらくの間は使えなくなる。
ユニットの中には際どい衣装キャラクターも多かったが、iOS版では担当イラストレーター達によって露出控えめに手直しされている。興味があれば較してみるのもいいかもしれない。間違い探しレベル程度の変化から、装飾が増えてゴージャスになったものや、隠したせいでかえってエロさが強調されたのまで様々である。
2018年11月16日にはGooglePlayストアで配信を開始、DMMGAMESストアを経由せずにプレイが可

ユニットのレアリティ

千年戦争アイギスではアイアン)、ブロンズ()、シルバー)、ゴールド)、プラチナ)、ブラック)、サファイアといったレアリティが存在する。
アイアン、ブロンズは通常ミッションドロップシルバーステージコンプリートボーナスチュートリアルボーナスイベントステージでのドロップゴールド以上は基本的にイベントの報酬かガチャレア召喚、プレミアム召喚)でのみ入手できる。

また、一般のユニットとは性質が異なる「英傑」と呼ばれるユニットも存在する(後述)。

召喚の確率

レア召喚は2016年11月24日メンテナンスをもって終了

2017年11月16日メンテナンスよりシルバーゴールド提供割合が逆転(下表は修正済み)

同時にいわゆる「天井システムが導入され、10回召喚するとプラチナが、33回でブラックが確定で出る。(天井までに対レアリティが出ると回数はリセットされる。また、プラチナ確定の状況でもブラックが召喚される可性があり、その場合はプラチナ天井は維持される)

レア召喚 プレミアム召喚
シルバー 70.0% シルバー 37.0%
ゴールド 26.5% ゴールド 50.0%
プラチナ 2.5% プラチナ 10.0%
ブラック 1.0% ブラック 3.0%

各レアリティ解説

アイアン
レアリティとしては最底辺男性ユニットしか存在せず、名前すら与えられていない一般兵たちが属するとなる。ゲームスタート時点に何名か編成に加わっており、戦絶望的に足りない最序盤では頼りになる。しかし、お手軽に入手できるシルバーユニットが加入していくにつれて編成から外れ、最後は経験値のために合成されるのが当たり前になる。最大レベルは30だが、スキル・好感度・クラスチェンジといった要素はく、あまり強くはならない。イベントでも出番はいが、例外として一般兵Aは伝役として度々登場。そのためか、名無しにも関わらず人気を獲得している。
ロン
最大レベルが40にまで上昇した以外はアイアンと同様だが、このランクからキャラに名前が付く。手に入れやすさ、コストの下げやすさから一部のブロンユニットは差し込みや低コストステージにて用いられることがある。合成に用いた際の経験値より多く、加えて肩書きに「熟練」が付いているキャラは他のブロンユニットよりも得られる経験値が多い特徴がある。気軽に合成できる経験値の素はブロンズまでという点も手伝って、ユニットの育成に打ってつけ。初心者卒業した後も育成面では世話になる。余談だがゲームを始めて間もない王子達がお世話になるステージ田園の門」にて入手できる「王国兵士ヘクター」は他の女性ユニットたちを差し置いて一番最初に大百科にて記事が作られている
シルバー
ここからスキル、好感度(信頼度)、クラスチェンジが導入される。始めて間もない王子課金&微課金王子まで多くの王子達がお世話になること間違いしのレアリティ。またこのランクから女性ユニットが登場し始める。最大レベルが50にまで上昇し、さらにクラスチェンジによっての強化(遠距離系ならば射程の上昇も大きい)によってある程度の強敵とも渡り合うことができる。イベントステージではシルバーユニットドロップするステージもあるため、同キャラ合成によるスキルレベルアップコスト下げも上位のレアリティユニットよりも行い易い。ただしクラスチェンジの際には最低1人(シルバーゴールドは1人、プラチナブラックは3人)はシルバーユニットが必要になるので、ホイホイと合成の餌にしない方が良い。またシルバーユニット自身は覚醒は出来ないが、覚醒には「クラスチェンジしたシルバーユニット又はゴールドユニット」が必要とされるので、戦以外にもその需要は大きい。2016年6月23日アップデートクラスチェンジ後の最大レベルが55にまで伸び、さらにレベルが55に達すると各キャラごとに個別のアビリティを取得できるようになった。
ゴールド
ガチャか、「ゴールドラッシュ」と呼ばれるイベントで入手することが出来るユニット。ここから覚醒が導入される。最大レベルは通常が50、クラスチェンジ後が60、覚醒後は80にまで上昇する。
通常の論、覚醒にまで至ればシルバー以下を大きく引き離す。反面シルバーべて手に入りにくく上にユニットの種類も増えるため、同キャラ合成によるスキル上げやコスト下げが行いにくい。女神アイギス様の囁きに従いガチャを回しまくれば別だが。また一部のユニットを除き、クラスチェンジ後はスキルが変化してしまうので、同キャラ合成でスキル上げを行う時は餌とするユニットクラスチェンジせねばならず、シルバーユニットの消費が増えることになる。覚醒には基本的に「クラスチェンジしたシルバーユニット」が必要とされるが、クラスチェンジをしていないゴールドユニットで代用することも出来る。もちろんクラスチェンジ済みであったり果ては覚醒済みでも素材とすることは可だが、そのようなことをする状況になることはまずないだろう。
レベル上限が低い、霊が入手しやすい、オーブの必要数の少ないなど上位レアリティべて育成が非常に楽なことから手持ちの戦がある程度整ったらまずゴールドユニットを一人覚醒させることをすことを標に据えることがオススメである。オーブミッションや魔水晶の用意などは多々あるが、乗り越えた後の達成感とそれによる戦拡充は苦労を補って余りあるものがある。
プラチナ
ゴールドべ、、好感度ボーナス、最大レベルクラスチェンジ後は70、覚醒後は90)が増える。大半が女性ユニットだが、少数ながら男性ユニットも含まれる。イベント報酬で手に入るユニットの大部分がこのレアリティに属しており、加えて召喚に追加される頻度も高いため全レアリティ中最もカードプールが豊富である。ゆえに単純なゴールドの同一クラスの更なる上位互換にあたるわかりやすく強いユニットから、プラチナ以上にしか存在しない極めて特殊なを持つクラスユニットまでバリエーション豊富なクラスとなっている。
上記の通りイベント報酬で頻繁に手に入るため、上から二番レアリティながら非常に入手性がいい。イベント報酬のユニットは、高難度マップクリアできればコストダウンスキル上げも狙いやすい。その分やや召喚のみのユニットには見劣りすることも多いが、覚醒後のアビリティスキルにより召喚で手に入るユニットにはできない一芸を持つものや、中にはその特異なによりガチャキャラさえも押しのけるほどの活躍も可ユニットもいたりとあなどれない。
ガチャでのみ手に入るユニットカードプールの多さも手伝ってコスト下げを狙うのは極めて難しい。しかしその分を差し引いても有り余るほど性の高いユニットが多い。運よく引けたらぜひ他の手持ちユニットと相談しながら上手く運用していこう。
ブラック
手に入れられたあなたはラッキー。最高のレアリティである。また、このランクには白の皇帝を除いて女性ユニットしかいない。プレミアム召喚でも入手率はわずか3%だが、その入手のしにくさに恥じない強な強さを誇るユニットが多数っている。最大レベルクラスチェンジ後が80、覚醒後は99。
配置してからスキルを使用できるようになるまでの待ち時間が極端に少ないという特徴を持つ。多くのユニットは配置後1スキル発動が可スキル覚醒をしている場合は5)。
それ以外の特性プラチナと同様。ただし基本的にコストは高く、育成には膨大な合成費用と餌を要するため、初心者王子い段階で手に入れてもかえって持て余すことも多い。ともあれ、低レア縛りプレイでもしていなければ大半の王子は入手すれば必ずお世話になるだろう。
サファイア
現在の所、書籍に付属されたり、公式生放送等で配布されたシリアルコードによって入手できるユニットレアリティ。並び順ではブラックよりも上のレアリティだが、性的にはゴールド以上プラチナ未満のポジションサファイアに対応する霊は全レアリティ対応のグラディスしか実質存在しないため育成に苦労する(対応霊のリーベが実装されたが、こちらもシリアルコードなど)。ユニットによっては最初からコストが下限になってる場合がある。最大レベルは通常時が65、覚醒後は85。

英傑

2019年10月31日アップデートで追加された新ユニットレアリティプラチナブラックの2種類が存在するが、

・最初から第一覚醒している
スキルレベルアップや出撃コスト低減のために、専用のアイテム、または他の英傑を必要とする
・第一兵舎に入れておくだけで、味方ユニットパワーアップさせられる
・出撃メンバーに入れておくと「英傑の」に出現する敵ユニットのパラメータを下げる

という性質を持つ。
入手手段はイベントでの配布や、英傑ユニットの配布チャンスがある限定召喚、英傑結晶(後述)との交換など。

ゲームシステム

ダメージ計算式

フィールドに出てくる自軍ユニット及びエネミーユニットにはHPが設定されており、それが0になると場から退場となる。(戦況推移だけでなく、戦闘結果の評価にも関わってくる)

 ・自軍ユニットHPが0になると、死亡扱いで退場となる。一人でも死亡になると、戦闘評価のが一つ減る。
  「撤退」コマンドで任意に退場することも可であり、その場合は死亡扱いにならず、評価のに影い。但し一部のユニットの出撃中だと、ユニットアビリティにより同職種ユニット死亡も撤退扱いになり撤退時の出撃コストも回収される(評価が落ちない)

 ・エネミーユニットHPが0になると、撃破扱いでその場で消える。
  (やられモーションが全に終わるまでは撃破数カウントはされない。)
  

ダメージを与える攻撃には、「通常攻撃」「魔法攻撃」「貫通攻撃」の3種類がある。

・通常攻撃の場合:攻撃側の攻撃   (スキルアビリティなどのバフデバフが全部乗った数値)
            被攻撃側の防御 (スキルアビリティなどのバフデバフが全部乗った数値)
  とし、A-Dが被攻撃側が受けるダメージとなる。
  例)HP1000防御200のユニットが攻撃500の攻撃を受けた場合、300ダメージを受け、残りHP700

魔法攻撃の場合:攻撃側の攻撃     (スキルアビリティなどのバフデバフが全部乗った数値)
            被攻撃側の魔法耐性 (スキルアビリティなどのバフデバフが全部乗った数値)
  とし、A×(100-R)/100が被攻撃側の受けるダメージとなる。
  例)HP1000魔法耐性25のユニットが攻撃500魔法攻撃を受けた場合、375ダメージを受け、残りHP625
   つまり魔法耐性25ということは、魔法攻撃のダメージを25カットする事になる。

また、通常、魔法攻撃共に最低保障ダメージがあり、どれだけ防御/魔法耐性が高い相手にも攻撃の10ダメージを与えることが出来る(ただし、一部の遠距離物理攻撃は相手の防御が高すぎると弾かれる可性がある)

・貫通攻撃の場合:攻撃側の攻撃 (スキルアビリティなどのバフデバフが全部乗った数値)
            が防御魔法耐性での減算が一切されず、そのまま被攻撃側の受けるダメージとなる。
  例)HP1000防御2000魔法耐性50のユニットが攻撃500の貫通攻撃を受けた場合、
     500ダメージを受け、残りHP500

・回復の場合:回復持ち側の攻撃 (スキルアビリティなどのバフデバフが全部乗った数値)
          が防御魔法耐性での減算が一切されず、そのまま被回復側のHP回復量となる。
  例)HP1000防御200魔法耐性25のユニットが攻撃500の回復を受けた場合、HP上限以下ならば
     500回復し、残りHP1500。上限をえれば上限まで回復。

用語説明

聖霊

上記に記述したレアリティと同じ種類の霊が存在し、それぞれのレアリティに対応した霊を合成時に使用することで獲得経験値を2倍にすることが出来る。合成先のユニットと違うレアリティ霊は経験値が1.5倍になる。他にも全てのレアリティに対応した女王グラディス、スキルレベルを上げるクリスティア、ユニットコストを1下げる時のフルーレといった種類も存在する。

霊は複数合成することもでき、最大で経験値元のユニット+同種精霊2×2×2の3人で8倍にまで経験値を増やすことが出来る。(これを8倍煮込みと呼ぶ人もいる)
育成面では論、後述のクラスチェンジなどにも用いるので、多くの霊をめる人は火曜日土曜日に行われるミッション霊救出をプレイすることをおすすめする。またレアリティプラチナユニットの「聖霊の友セリア」をメンバーに加えているとわずかながら霊のドロップ確率が上昇する。(覚醒前は5%覚醒後は6%上昇)

クラスチェンジ(通称:CC)

レアリティシルバー以上のユニットが行うことが出来る。条件はユニットレベルが30以上、クラスごとに決められたユニットを3体用意すること。ただしプリンセスのようにクラスチェンジ自体が存在しないクラスもある。
レアリティシルバーゴールドクラスチェンジをにはアイアン2体とシルバー1体。プラチナ以上のCCにはシルバーが3体。そしてそれぞれのレアリティに対応した霊が必要になる。

クラスチェンジを行う事で以下の様な変化がある。

第一覚醒

レアリティゴールド以上のユニットが行うことが出来る。条件はユニットの好感度が100%クラスチェンジ済みでレベルが最大レベルに達していること。
覚醒にはクラスチェンジのように定されたクラスユニットと、魔水晶100個と引き換えに入手できる「覚醒霊」をそろえなければいけないのだが、クラスチェンジと違い、「クラスチェンジ済みのシルバーユニットゴールドユニット」が必要とされるのでクラスチェンジよりもさらに苦労することになる。

またクラスチェンジが存在しないクラスにも一部「特殊覚醒」という形で覚醒が用意されている。

覚醒を行うことで以下のような変化がある。

第二覚醒

上記の第一覚醒後に出来るようになる。基本的な覚醒条件は第一覚醒と同じだが、こちらは覚醒霊ではなく、水晶20個で引き換えできる「常闇の霊」が必要となる。

第一覚醒との差異は以下の通り

好感度・信頼度

レアリティ以上のユニットには好感度・信頼度というパラメータがあり、アイテムを贈ることで上げることができる。
好感度・信頼度を上げると攻撃や防御など、各種値が上昇する。
特にアイギスユニットの質が問われるゲームであるため、好感度で上がる値とユニット特性が合致すると入手が簡単なレアリティユニットでもレアリティ以上のユニットに優る場合がある。
いわゆるレアリティ縛り動画ではキーとなるユニットの好感度・信頼度を100%にしていることが多く、好感度を99%から100%にするとこの値修正が+20%されることもあって格段に使いやすくなる。
ただし好感度・信頼度ともにクラスチェンジ前は50%までしか上昇しないので要注意。

また、DMM.R18提供されている以上そちらにはエロ要素が存在する。
条件は女の子の好感度が一定に達することで、ご褒美としてエッチイベントを見ることができる。
このエロシーン、なんと以上の全女性ユニットに1人2種ずつ用意されている。ソーマちゃんかわいい
ちなみに男ユニットとはを酌み交わすことで信頼度を上げられるが、イベントは会話のみでそういう展開はいので安心して欲しい。なお女ユニットでも一般版でのイベントエロのない会話シーンになる。
2016年からは新たに「交流クエスト」が追加され、交流クエスト実装された覚醒済みのユニットは用意されたミッションクリアすることで新たなイベントを見ることが出来る。また交流クエストを最高評価の3つでクリアすることが出来れば、クリアユニットと同レアリティユニットコスト確率で下げることが出来る「霊」と結晶3つを入手できる。

魔水晶

ゲーム内の交換所にて特定ユニット霊と交換することが出来るアイテムな入手方法はイベントステージでのドロップか、水曜日日曜日に行われる「新魔水晶の守護者」で大量にドロップする。

基本レートはユニット300個、ユニットが200個、ユニットが70個。霊は覚醒霊が100個で、霊の順に80、70、20と必要数が減っていく。また、ユニットユニットに関しては定期的に入れかわる。

刻水晶

デイリー復刻以外の復刻イベントの際にイベントステージにてドロップする。これを一定数集めることによって、復刻イベント中のイベントユニットを交換所にて入手することが可(基本的にイベント終了日の翌日23:59まで)

なお交換直後のユニットの状態はコストスキルレベルも素の状態なので、コスト下限やスキルレベルマックスを狙う場合は何体も交換する必要がある(その代わり同ユニットを持ってる場合、交換レートが半減される)

2017年3月以降ブラックユニットである「白の皇帝」が常駐しており、時期を選ばずに入手可になっている。

また、週替わりで復刻イベントが開催されるようになり、常に刻水晶を手に入れられるようになった。さらに土は刻水晶ドロップ(率ではない)が1.5倍されるボーナスデーとなり、イベントの片手間に回すだけでも1体程度なら毎週容易に手に入れることが出来るようになった。

虹水晶

レアリティゴールド以上のユニット引退させることによって入手出来る。交換レートはゴールドが20、プラチナ100ブラックが400だが、イベントユニットの場合はゴールドが1、プラチナが3、ブラックが15と大幅に入手出来る数が減少する。
また2016年11月24日メンテナンスからプレミアム召喚を引いた際にも入手出来るようになり、シルバーを引いた際は20個、それ以外のレアリティの時は10個獲得できる。

1000個でレアリティブラックユニット、400個でプラチナユニットと交換できる。また一部精霊も交換できるようになり、500個でプラチナ以上のユニットが加入するレジェンド召還チケットが使える(ログインボーナスレジェンド以上での同名チケットと同じで即時使用→加入になる)

上記にもある通り、第二覚醒を行うために「常闇の精霊」を入手する手段として水晶の交換が必要(イベント等での報酬として出る場合もあるが)なので、課金王子も第二覚醒を行うには数回程度はプレミアム召喚を行う必要がある。(一応、召喚をしなくてもイベントで手に入るユニットなどを引退させることで手に入る水晶で賄うことは可。特に、ゴールドガチャユニットが手に入るゴールドラッシュイベントは狙い

リング

好感度が100%に達したキャラクタープレゼントすることで、さらに好感度をアップ(上限150)させられるアイテムブラックリングプラチナリングサファイアリングゴールドリングの4種類が存在し、それぞれのレアリティに対応している。1個につき好感度を10、合計5個までプレゼントすることができる。入手手段は交換所で魔水晶または水晶との交換(1ヶに交換できる個数に上限あり)や、キャンペーンでの配布など。

リングプレゼントされたキャラクターは、パラメータや特殊発動率の底上げなどの恩恵が得られる他、好感度を150にすることで、そのキャラクターレアリティに応じた結晶をプレゼントとして受け取ることができる。受け取れる結晶の数は、ブラックが5、プラチナが3、サファイアが2、ゴールドが1。

英傑結晶

2019年10月31日アップデートで追加された常設ミッション「英傑の」で追加された交換アイテムの各ステージクリア成績や時間経過で獲得でき、英傑結晶専用の交換所でアイテムユニットと交換することができる。

神聖結晶

千年戦争アイギスにおける課金アイテムであり、リアルマネーで買える他、ログインボーナスお詫びとして配布されたり、各ミッションを初めて3クリアした時などに入手できる。

結晶のな使いは以下の通り。

iOS版をリリースする際、元々あった結晶DMM版でしか入手・使用できないようになり、代わりにiOS版では結晶が入手できるようになった。DMM版では購入から180日間の有効期限があるので注意すること。

関連作品

同時期に同じくDMM.R18で開始されたタワーディフェンスゲームである「てん☆たく」や「鉄壁女神サービス終了)」と較されることも多いが、それぞれが全く違うタイプタワーディフェンスである。
アイギスはその中でもオーソドックスなタイプでなおかつ最もゲーム性が高いと評価されている。
またエロシーンを拝むのには容易に入手できる好感度アイテムげるだけでよく、他のゲームにあるような露課金要素は薄く(ないわけではない)、敷居の低さもまた魅のひとつである。
鉄壁とはコラボキャンペーンを行ったこともある。

2015年4月には他のDMMオンラインゲームのexit_nicovideoエイプリルフールネタexit_nicovideo絡みで、これらのゲームとの1日限り(正確には約半日)のコラボミッションが実施された。もしかしたら今後もこのようなコラボが行われることがあるかもしれない。

2016年9月には再リリースされた「御城プロジェクト:RE」とのコラボが実施(2017年2月に復刻)

書籍作品としては王子達や小説オリジナルキャラを中心とした物語となっている「千年戦争アイギス 下の」(全7巻完結済)、帝国キャラを中心とした小説「千年戦争アイギス 帝国編」、現在一の漫画作品である「千年戦争アイギス 英雄」の3作品が存在する。

登場する国家

王国

主人公王子国家元首を務めるゲーム中では一貫して「王」と呼称されているが、小説版では「ログレス」の名称になっている。物語開始時に魔物侵略を受け、先代の王が戦死。生き残った王子政務官アンナや僅かな手勢を率いて王都を脱出し、の中にあるアイギス殿に落ち延びた。一時は魔物によって王都や居を占領されていたが、第1章の最後で奪還に成功。王子を頂点とした新生王が誕生した。どうやら王子兄弟はいないらしく、王位継承権を巡る争いは起きていない様子。

農業な産業であり、各地に田畑が見受けられる。千年戦争の名残で必要以上の兵士を抱える方針を採っており、農業とは思えない強大な軍事を有する。教はアイギス教だが信仰の自由は認められており、異教徒は論の事、アイギスと敵対する魔物魔神ですら恭順を誓えば王に住む事が許される。このため背教の騎士アレクシアから「異教徒が多すぎませんか」と突っ込まれている。

西洋モチーフらしく、王子和食や箸を使う事に慣れていなかった。

ストーリーミッション第1章と第2章の舞台。第2章の「田園の門」は初心者経験値稼ぎに打ってつけであり、多くの王子がここで王都奪還のを身に付けた。一時は田園戦争喩されたほど。

白の帝国

白の皇帝国家元首を務める。王同様強大な軍事を有しており、魔物侵略を退けて独立を維持し続けていた。覇義により周辺諸を武で併合して巨大化。王にも軍勢を差し向けた事があり、当初は敵対であった。しかし何度も戦いを重ねていくうちに実が認められ、同盟を結ぶまでになった。

教はアダマス教。アダマスとはアイギスにあたる女神である。底した実社会で、高いを示せば女性でも要職に就く事が出来る。時々帝国ユニットのみが登場するガチャが開催され、これを引く事で帝国ユニット王子軍に編入させられる。いつもガチャの演出にはアイギスが登場するが、帝国ガチャに限りアダマスに置き換わる。設定上は帝国からの出向となっているが、関わらず好感度を上げれば女性ユニットエロい事が可白の皇帝ユニットとして実装されており、男性ユニット一のレアリティブラック

2021年6月10日より開催された緊急ミッション帝国大戦」では、府軍の侵略を受けた事で初めて被侵略側になった。帝国から救援要請を受け、王子軍が馳せ参じている。

砂漠の国

南方に位置する砂漠が広がる。このの出身者は、褐色の肌を持つ人物が多い。とても暑い土地のため、地形効果「出撃時の初期HP減少」が課せられる。

ストーリーミッション第3章の舞台。「焦熱のオアシス」は「田園の門」に続く良好な稼ぎポイントであり、いかにくここへ辿り着けるかで王子軍の錬度に差が出るという。

東の国

から東方に位置する。正式名称は不明。

和風であり、サムライ妖怪忍者などがいる。ユニットとして王子軍に参加している辺り、両の関係は良好な模様。近隣にがあり、仙人や邪仙が住んでいる。しかし邪仙は様々な思惑から東のを乱しており、時々王に救援要請が入る。

ストーリーミッション第4章の舞台でもある。

関連動画

ニコニコ動画にはプレイ動画投稿されており、他プレイヤーステージクリアの参考になっている。
どうしても攻略できないステージがある場合は、そのステージ名や開催中のイベント名でタグ検索をしよう。

2017年現在だとサービス開始時から増えた膨大な職種に関してのスキル特性を紹介した通称「アイギス職安部」などのユニット紹介の動画投稿されており、最近始めた王子は「を育成すればいいの?」という悩みに対して大いに参考になると思われる。

プレイ動画によっては入手しやすいレアリティユニット攻略しているものもあるが、それは上述のようにキーとなるユニット限界近くまで鍛え好感度を上げているからでもある。これらの動画は更にスキル発動や出撃・撤退に高い精度を要されるやり込みプレイに近いものであり、簡単に真似できるとは限らない。特に新規にプレイを始めた王子におかれては参考程度にとどめられたい。

ストーリー・クエスト攻略

実況プレイ・その他

千年戦争アイギス実況リンクexit_nicovideo
千年戦争アイギス解説動画リンクexit_nicovideo
千年戦争アイギスネタ動画exit_nicovideo
アイギス検証動画exit_nicovideo
千年戦争アイギスMADexit_nicovideo

関連生放送

関連商品

千年戦争アイギス 月下の花嫁

千年戦争アイギス 白の帝国編

千年戦争アイギス 英雄の絆

関連項目

動画投稿企画

動画投稿シリーズ

動画投稿者

キャラクター個別

アイアン/ブロンズ

シルバー

ゴールド

プラチナ

ブラック

サファイア

英傑ユニット

ユニット以外

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 7426ななしのよっしん

    2021/09/29(水) 00:11:39 ID: U7tM6IlhcU

    そういう一時の感情で言葉が強くなるのはどうでも良いが
    スタミナ足りない時にうっかりで石割っちまうのはどうにかならんかな
    石の前に弁当消費を選ぶ判定を挟んで

  • 7427ななしのよっしん

    2021/09/29(水) 01:27:33 ID: 0BUaNwHr/g

    >>7425
    ストミの話だったのかよ
    具体的にどのあたりの話をしてるのか分からんが、そんな何回も石割るほど失敗するのは多分戦不足だから落ち着いて育成した方がいいと思う

  • 7428ななしのよっしん

    2021/09/29(水) 11:12:33 ID: TlWr7Y0iMd

    メインストーリースタミナ消費半額キャンペーン時にやるか、後回しにて復刻ミッションや曜日ミッションで育成素材イベントキャラを集めつつ戦を蓄えろ。
    それでも攻略したいなら期間限定で交換できるちびキャラ交換しとけ。メチャクチャ強いぞ

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/29(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/29(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP