今注目のニュース
イチガン画質で撮影した写真をスマホに! 9月2日から8日でもっとも売れた一眼レフTOP10
家族が寝静まるとやってしまう行動に罪悪感 「今晩こそは…」
アニメ『盾の勇者の成り上がり』舞台化決定 来春に大阪&東京で上演

Answer×Answer単語

アンサーアンサー

掲示板をみる(32)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

アンサーアンサー(掲示板より)アンサーアンサー(掲示板より)

Answer×Answer』(アンサーアンサー)とは、SEGAが発売したアーケードクイズゲームである。

概要

正式名称は『ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer』。

アーケード用通信クイズゲーム先発の『クイズマジックアカデミー』(以下、QMAと略記)と共に、注を集めている。QMAとの違いについては後で記述する。

第1作『Answer×Answer』(2007年7月5日稼動開始)では、予選が総当りとなっており、1対1の対戦を3回、それぞれの決められた形式で戦い、成績上位2名が決勝へ進出した。

バージョンアップした『Answer×Answer2』(2008年12月18日稼動開始)では、予選で4人対戦を行う。予選は「ラウンド1」「ラウンド2」「逆転ラウンド」の3ラウンドから構成される。押しボタンを使う形式では、押し先着2名に解答権が得られる。「逆転ラウンド」終了時の上位2名が決勝に進出し、前作同様1対1の対戦で優勝者を決める。
クイズ形式は、4人対戦ならではの対戦クイズが増えた。中には「あまのじゃくクイズ」や「爆弾押し付けクイズ」など、クイズの知識だけでなく相手との駆け引きがめられる形式も登場した。

『Answer×AnswerLive!』(2010年7月22日稼動開始)では、「特番」という新たな形式が加わりリニューアル。予選4人対戦→決勝2人はそのまま。2010年11月24日アップデートで解答権が全リーグ3人となり、予選ラウンドでもらえる点数や逆転ラウンドでもらえるの数が変更となった。

・予選ラウンドのボーナスpt
1stボーナス:+10pt  2ndボーナス:+5pt  3rdボーナス:なし

・逆転ラウンドの配分(ボーナス込み)
3人正解の場合:1st×4 2nd×2 3rdx1
2人正解の場合:1st×4 2nd×3
1人正解の場合:1st×6
ボーナス1st×2 2nd×1 3rd:なしとなります)

公式より)

新要素として、前述した特殊なクイズ形式によるバトルの「特番」(現在特番サバイバルバトルと特番総当たりバトルのどちらかがランダムに出現)、時事問題が「速報クイズ」として出題される(今までも今日の問題として時事問題が出ることもあったが、予選・決勝ラウンドで時事問題は出なかった)、アイテムが当たる「アンサチャンス」の実装、新タッチアクションへの追加などがある。
また、2010年8月には日本テレビで放送されていたクイズ番組、『ウルトラクイズ』とのコラボレーションも実現。ウルトラハットなどのウルトラクイズにまつわるアイテムがもらえた。 

PS3ソフト龍が如く3』『龍が如く4』で本作のミニゲーム版が収録されている。『Answer×Answer』単独としての家庭用ゲームソフトはまだ発売されていない。

2015年1月30日に約七年半の日を経てサービス終了した。残っている筐体も順次撤去されることが予想される。 名残を惜しむ方は筐体が残っている内にプレイしよう。

QMAとの相違点

関連動画

関連チャンネル

関連コミュニティ

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/17(火) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/17(火) 07:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP