今注目のニュース
あんこうチーム勢揃い! 『ガルパン』キャストインタビュー。8年目のあんこう祭の話題に加え、意外な“ゲーム歴”で盛り上がる!?
観月ありさ(42)現在の劣化した画像が出回り伝説の少女の面影が全くないと話題に
高橋名人が明かす「裏技」誕生秘話 私が「冒険島」になった理由

E-3単語

イースリー

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

E-3とは、

  1. アメリカで開発されたAWACS早期警戒管制機)。
  2. オリンパス2007年に発売したデジタルカメラ[1]
  3. ゲーム艦隊これくしょん」のステージ

1.の概要[2]

軍がこれまでにこの種の任務を行なうには期警機のEC-121揮統制用のC-130、通信及び中継用のKC-135という3種類の機体を同時に運用する必要があった。これを一つの機体にまとめ上げるための計画の名称がAWACSで、この計画で開発されたのがE-3である。

元々は1960年代半ばに存在した「オーバーランド・レーダー技術計画」を発展させたもので、1970年ボーイングがマクダネルダグラスを抑えてAWACSに関する契約を勝ち取った。その後2機のプロトタイプにヒューズ社とウェスティングハウス社のレーダーを搭載してテストを行ない、1972年にウェスティングハウス社のレーダを採用することが決定した。

E-3Aの搭載レーダーはAN/APY-1かAPY-2で、作動時の回転数は毎分6回転。高度9000mで半径200里のエリアカバー、1回転で600個以上の標を捉え、内200個の敵味方識別を行なう。敵味方が不明の場合は前もって知らされている飛行計画と照合して判別する。システムは各機の残燃料等も含めた飛行諸元を考慮し、迎撃機に飛行コース示できる。

レーダードーム内にはメインレーダーアンテナ背中合わせに敵味方識別装置が装備されている。向性が高く、質問信号に応答してきた標の方位距離を得ることができる。味方への管制情報はTADIL-C(リンク4)で送信される。

AWACS及び味方機が得た標の航跡情報はTADIL-A(リンク11)によってリンクに加入している味方へ通達される。

関連項目

脚注

  1. *https://www.olympus.co.jp/jp/news/2007b/nr071017e3j.html
  2. *「図解電子航空戦 最先端テクノロジーのすべて」 立花正照 1986

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/12/08(日) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/08(日) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP