単語記事: カクサンキボウ。

編集

カクサンキボウ。とは、あみそ組が制作したホラーアドベンチャーゲームである。

現在サイト上でフリー開されている。キャッチコピーは『名前をかれると死ぬ』

あらすじ

インターネット上に自分のきを気軽に投稿できる
SNSの中の1つである『モノログ
もが自分の今を、自分の想いをデジタル化しいていた。

ある時、『モノログ』に関して妙な噂が広がり始めた。

文字化けした正体不明のアカウントがある。
そのアカウントに自分の名前をかれると死ぬ...」
五月高校に通う江原敬四郎は
クラスメートである多田愛子から自身がモノログ
正体不明のアカウントに名前をかれたという相談を受ける。

軽い気持ちで受けた相談は思いがけない方向へ進んでいく…。

ゲーム内容

ビジュアルノベルパートドットパートが存在する。
基本的にはビジュアルノベルであるが、重要なシーンにおいて、RPGのような画面に切り替わり
より直感的な操作を必要とする場面がある。
また、一部しい描写があるため、ホラーゲームの苦手な方、心臓の弱い方は注意されたし。

登場人物

ネタバレ防止の為、ここでは簡単な紹介にとどめる。
詳細なプロフィール公式サイトを参照のこと。

吉岡 徹(ヨシオカ トオル) CV:吉田 史記
この物語主人公。演劇部ので物事を解決していく。
宮野 葉(ミヤノ ユキハ) CV:みみ。
この物語ヒロイン。演技が高い。副部長ではない。
本 誓太(カネモト セイタ) CV:悴山 壮
この物語伝説。彼が登場するともが思わずある言葉を口にする。
江原 敬四郎(エバラ ケイシロウ) CV:蓬 ケイ
この物語もう一人の主人公笑顔すごい
多田 愛子(タダ アイコ) CV:bon
この物語のもう一人のヒロインアンテナすごい
小南 麗(コミナミ レイ) CV:桧山 ちあき
五月ローカルテレビのレポーター。
阪本 (サカモト ケイゴ) CV:そがみ
IT企業専務
吉岡 こゆみ(ヨシオカ コユミ) CV:りこ
吉岡徹の
安藤 也(アンドウ タツヤ) CV:ハスラー
チーフ

関連動画

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%80%82
ページ番号: 4839105 リビジョン番号: 1467798
読み:カクサンキボウ
初版作成日: 12/03/06 01:33 ◆ 最終更新日: 12/03/12 19:31
編集内容についての説明/コメント: 動画2件追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

カクサンキボウ。について語るスレ

27 : ななしのよっしん :2013/04/07(日) 16:30:51 ID: nNe5TXrhYq
少女漫画というかラノベっぽい
28 : ななしのよっしん :2013/04/26(金) 18:12:09 ID: hO/OqgJlTN
>>25
か殺せば助かる・関係の人間を呪う。この2点は悪霊ってそういうもんじゃないかなあーとしか
続編では元の悪霊女は影も形もないから一連の事件の根本を掘り下げてほしいと思ってるなら、盛大に期待が外れるから注意
物語はむしろホラーからサスペンスジャンル替えして「進展した」と言えるけど、ソレが成功したのかと聞かれると正直自分は微妙な感想になった

ホラー→よく分らないのが怖い
サスペンス→実体を伴ったものが怖い

ジャンルの違いを自分はこんな感じでとらえてるけど、続編の方は「ホラーを土台にしたサスペンス」ってことで>>25のいうトンチみたいな感覚がより強く感じられた
前作との方向性の違いが違和感を浮彫にしてしまった気がする。ホラーのままなら「ホラーってそういうもん」で終わりだったかも
特に原因(悪霊女)に言及い一方で呪いのシステムが現代的な内容で細かく設定されてたから、考察したい人は楽しめないと思う
なんていうか半ばネタバレだけど「悪霊女は何でこんな呪いを扱えるようになったの?ただの女子高生だと思ってたけど?そういう技術者?」とかそういうこと考えずに雰囲気を感じて楽しむべきかと
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
29 : ななしのよっしん :2013/04/28(日) 14:52:23 ID: HrvEVrqzYP
カタカナ漢字クリアしました!
せいたくんはいろいろがありますねー。
あみそ組さんの他フリゲで、本誓太くんがでてくるそうです。
同一人物なのかどうなのか・・・
あと、ある言葉ってなんでしょうかー;w

漢字の方にもカタカナの方に出演されてた方もサブキャラ(?)として出演されていますよね!!

やっぱり、カクサンキボウ。拡散希望』いい作品だとおもいます。
30 : ななしのよっしん :2013/05/06(月) 21:13:03 ID: rc/NwdSaO9
ファンタジーホラーとしてカタカナの方は楽しめたが
感じの方は解決方法が超展開すぎて( ゚д゚)ポカーンだった

あんなことしたらあのTV局訴えられて潰されるだろ…
31 : ななしのよっしん :2013/05/25(土) 16:43:24 ID: XdObj2pigs
>マニュアルにのっとったような描写ばかりな気がする
なんかわかる。いわゆる王道ともまた違うようなカンジだ
シーンで盛り上げるケイタイ小説みたいな
リアリティや説得よりはまず先に盛り上がるか否かというか
冒頭でこゆみが葉の容姿を銀髪ってモロに言っててコレはファンタジー?と思ったw
そういやCPiPEからカクサンキボウの順でプレイしたからかもしれんが
互いのメイン3人の関係性がほぼそのままで(役は年下の女子を守る代わりに死ぬ・役と同級生の女子は同じ部活で人未満な仲etc)こうでないといけないこだわりでもあるのかと思ったの思い出した
マニュアルにのっとったというよりは単に作り手の好みだと思うが

ところで最初から最後まで平和に過ごした穂のかにはと立ち絵があるのに重要な役割果たしてくれた小南さんは立ち絵すらいのが正直解せぬ
モブつかないってわけでもないしあみそ組のの入れどころがワカナイヨー
少人数でも理出ないシナリオってのは閉じ込められる系ホラーみたいな
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
32 : ななしのよっしん :2013/07/09(火) 03:40:36 ID: d1isytnDTZ
実況あまりしてないからいいってw
実況してなかったら実況プレイじゃなくてただのプレイ動画朗読動画でしょw
叫んだり駄話とか喋ってるのが嫌だったら自分でプレイするかプレイ動画見たらいいのにw
33 : ななしのよっしん :2013/08/20(火) 23:54:13 ID: 7ai5R4Nm+f
>>32
実況スタイル自由で良い様に、視聴の好みも自由で良いと思うが。
34 : ななしのよっしん :2013/08/26(月) 01:09:03 ID: 9IzdVT2CeR
続編の評価は賛否別れてるみたいだけど草薙屋上で対面するまでの流れは引き込まれたし、何度も観たくなった
後半は沢に魅がないのと理ある展開が残念だったけど...
ただ御都合主義だろうと二階堂が生き残ったのは嬉しかった
35 : ななしのよっしん :2013/12/10(火) 19:08:59 ID: +n1YLdcBJ3
>>10
製作者が同じ『コープスパーティーCF』にも本誓太いるよな
外見的特徴はほぼ同じで、絆創膏付けてる。何より、黄色ネクタイをしている……アレCFである人から貰ったてたキーアイテムだよな……。

……もう少し救いのあるラストにして欲しかったな。
36 : ななしのよっしん :2014/08/06(水) 08:50:47 ID: 8HFb5y1o2w
ここのコメント見る限り駄作って評価が妥当かな。
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015