単語記事: サブカルチャー

編集

サブカルチャーとは、とある社会流文化から外れた文化のことである。

※この記事では日本語としての「サブカルチャー」に付いてだけ解説します。英単の「sub culture」については解説しません。

日本のサブカルチャーの概要

日本では1970~1980年代頃からサブカルチャーという単が頻繁に雑誌などで使われるようになった。

サブカルチャーを正確に定義すると非常にややこしくなる。例えば今日日本において社会の至る所で何らかの形で見受けられる (そして時の政府や行政観光として注視していた) 漫画アニメ日本の「流文化」でないと言うことは大分において苦しいが、しかしながら慣用的には現在もサブカルチャーとして扱われている。

今日日本語において俗にサブカルチャーと称されているのは、絵画・彫刻・工芸などの伝統的な芸術クラッシク音楽純文学古典演劇などのハイカルチャーに収まらない、較的新ジャンルの文化全般である。

代表的なものとして、

などがある。均質化、同質化 (すなわち「普通」であること) の圧がかかる流文化と違い、むしろ個性的であることが要される。ゆえにトレスだのパクリだのにはうるさい

元々、その名の通り『メインに対するサブ』であったサブカルチャーだが、1980年代以降ボーダレス化が進み、かつてサブカルチャーと呼ばれていた文化の、流文化・ポップカルチャーへの積極的な「組み込み」が起きている。一方でその組み込みに寄与しないサブカルチャーも少なくなかったが、こちらは流文化側から積極的に「サブカルチャー」と呼ばれることは少ない。かつては「サブカルチャーカウンターカルチャー」であったが、過去の話になりつつある。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC
ページ番号: 443418 リビジョン番号: 1392867
読み:サブカルチャア
初版作成日: 08/08/08 21:11 ◆ 最終更新日: 11/12/28 21:23
編集内容についての説明/コメント: 冒頭に追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


言葉遊び

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

サブカルチャーについて語るスレ

129 : ななしのよっしん :2015/02/07(土) 18:26:59 ID: 2qAuogP1P2
STAR☆ANISは?
130 : ななしのよっしん :2015/03/07(土) 13:30:29 ID: EAzFYvIGta
>>128
コピペに突っ込み入れるのもなんだけど
スターダムに伸し上げているのはサブカル好きではなくてメインカルチャーに住まうアーリーアダプターだと思うのだが
さらに言えば実際は彼らが伸し上げてるわけではなく彼らが食いついたのを見てキャズムを越えうると見越した既存メディアが仕掛けてるわけで

もっともサブカルと「サブカル好き」は別物だというならそれでいいけど
131 : ななしのよっしん :2015/05/28(木) 19:03:51 ID: ydyDN8qEU0
>>125
サブカル代表の香山リカとかがオタクバッシングやってたりしてるのも原因かもな。
132 : ななしのよっしん :2015/05/30(土) 18:12:23 ID: BRWsxQod6d
読書だと驚かれる人はまあサブカルの人と言える。洋画とか映画監督古典音楽系の作曲純文学作家なんかは読書でも全然意外じゃないでしょ。
133 : ななしのよっしん :2015/05/30(土) 23:04:30 ID: EAzFYvIGta
いとうせいこうは読書なんだが
134 : ななしのよっしん :2015/06/21(日) 18:18:38 ID: KIuvdaOxPj
斎藤環みたいな「サブカル論」こねくり回してる文章読むのがけっこう好き
135 : ななしのよっしん :2015/12/02(水) 21:25:58 ID: bLFkTzBzHh
sub:下位
136 : ななしのよっしん :2016/01/06(水) 21:01:05 ID: EMxnJAzsE+
>>131
所詮政治厨がかった精科医でしかない門外る事がサブカル代表とは思わんけどな。
ただ、前に挙げた理由でガチオタマスコミに露出する事などほぼあり得ないから、狭義のオタクはバッシングしか受けない構造ではあり続けていると思う。
電車男』とかあの辺の潮が続いててくれたら、もっと重用されて好意的な報道が増えてたかもしれないんだけどねえ・・・腐女子なら食い込めるかと思ったけどこれも限定的に終わったし。

とは言え、狭義のオタクって積極的にアングラ向する層も一定数いるから、基本的に他者からの評価を欲するサブカルアーティスト気質とはどのみちと油なのかもしれない。例えばこの例とか
http://anond.hatelabo.jp/20150923225832
表現規制で度々衝突するのもおそらくこの違いのため。一般人からの反感が強まったら商売にならないサブカルは程々で引くが、発表の場さえ生き残ればどうにでもなるオタクいいぞもっとやれとしか言わない。
だからサブカル構ってちゃんでいい
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
137 : ななしのよっしん :2016/03/19(土) 06:32:50 ID: RLq/XCnR0l
個人的には二次元って言葉よりこっちの方が色々的を得てる言い回しだと思ってるんだが、サブカルだと「二次元」じゃない分野まで含むから一緒くたにされたくない分野の人達的にはあんま漫画アニメる時に使って欲しくない用なのかな。

てか本当に二次元って用をどこのが使い出したのかが気になって仕方ないんだが。サブカル論壇から出て来た言葉じゃないよな?
やっぱ日々デジタルデータと向き合ってその編集加工に明け暮れて来たゲーム業界辺りから出て来たか、アニメ漫画CG手法が取り入れられた事で自分達の仕事は0と1の集合体を捏ね繰り回してるだけに過ぎないっていう意識からこういう言い回しが好まれるようになったって事だろうか。
138 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 06:45:15 ID: LH4KZ6HPE1
ゲームでも漫画でもその中で主人公がなにか標を達成するよね
なんの価値もないトロフィー集めさせたり
あれのせいでオタがオレはやり遂げたぜとなにも成し遂げてないのに満たされたり変な自信をつけちゃうんだと思うんだ
自慢されても暇なんだねとしか思わないし反応に困るしで死ねばいいのに

  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015