ずっとあなたが好きだった単語

フユヒコサン

んん~~~~~~!!

概要

ずっとあなたが好きだったとは、1993年7~9月TBSで放送されたテレビドラマである。究極のマザコン男・冬彦さんが有名であり、を演じた佐野史郎の出世作となった。
題歌はサザンオールスターズの「涙のキッス」。

元々の構想では不幸結婚生活を送るヒロインが、高校時代の元カレと再会して親の反対などを押し切ってに落ちるという、当時はやりの典的なトレンディドラマだった。しかし、ドラマが放送されると佐野史郎演じるヒロインの夫・冬彦さんの怪演が注されるようになり、脚本・制作側も路線を変更して、徐々に冬彦さんの狂乱っぷりがドラマの中心となっていく。これに伴い、視聴率は右肩上がりに上昇し続け、最終回では視聴率34.1%を記録した(これは初回視聴率の2倍をえている)。

放送から20年以上経った現在でも、マザコンの代名詞として知られる冬彦さんだが、病的なまでのマザコンだけでなく、妻のヒロインストーキングしたり(今で言うヤンデレ)、SMクラブで虐げられて快感を覚えたり、その気持ち悪いまでの変態ぶりは、あまりにも鮮インパクトを誇る。そのきっかけとなったのは母親演じる野際陽子の演技(怪をしためる)に、佐野アドリブで応えるものであり、これを見た脚本の君塚良一はシナリオを書き直すようになったという。その後も、冒頭の呻き(これも佐野アドリブ)や子供用のおもちゃの木に乗るなど、ある意味突っ込みどころ満載の展開や演出のオンパレードとなり、ドラマ人気にますます拍を掛けることとなった。こうした冬彦さんの人気ぶりから、放送後に事実上の続編「にも言えない」が制作され、こちらも佐野と野際の更にエスカレートした熱演が好評を博し、松任谷由実題歌「真夏の夜の夢」と共に大ヒットを記録した。

一方、この作品で割を食ってしまったのが、ヒロインの相手役である布施博で、ドラマでは冬彦さんと離婚したヒロインと結ばれるのだが、冬彦さんに人気存在感全に取られてしまい、布施はかなり不満が残ってしまったらしい。事実リアルタイムドラマを見たことがない若い世代になると、ドラマ自体は知らないが冬彦さんというマザコンキャラは知っている人も多く、冬彦さんが役のドラマだと誤解する人も少なくない模様(あくまで演は賀来千香子と布施博であり、佐野史郎クレジットでも3・4番手の脇役扱いだった)。

キャスト

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%9A%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%8C%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ずっとあなたが好きだった

1 ななしのよっしん
2019/04/20(土) 21:32:23 ID: tVwOUzd2/F
まさか記事があるとは思わなんだ。

急上昇ワード

2019/08/17(土)23時更新