アサファ・パウエル単語

アサファパウエル

アサファ・パウエルとは、ジャマイカ陸上競技者(短距離)、元100m世界記録保持者である。

概要

距離、中でも100mを専門としており、元世界記録保持者(当時974)
恵まれた筋格を持っておりその体とを生かしたスタートが特徴。通称「エクスプローシブ・スタート」。
日本で彼の動きを検証した際、朝原宣治は彼の走りを見て「達が(日本人が)あれをしようとすると続かないんですよね。形は真似できるんですけど、結局トータルで考えるとすごいパワーを使うんで(達は)100m走りきれない。」と発言している。
この検証中に部のMRI画像が撮られているが、内臓が収まっているべき場所に筋肉が詰まっていたという逸話がある。

2001年まではサッカー選手として活動していた。

2002年から陸上を入れ、2003年世界陸上パリ大会に出場している。
なお、この大会は2次予選でフライングによりジョン・ドラモンドとともに失格になっている。
世界記録を保持していた当時世界陸上オリンピックの優勝経験がいため「冠の最速男」と呼ばれていた。
その反面リレーでは必ず結果を残すため「ミスターリレー」といわれている。

陸上競技エリート家系

特に言われるのが彼の親族が陸上競技において実を持った人物が多い事である。
父親100m102、母親100m114、4人のもすべて100m105以内の出家族である。

チキンハート

世界大会で結果を残すことができてない一員にメンタル面の弱さを摘されている。
オリンピック世界陸上においては決勝まで進むもののスタートで飛び出すが中盤以降走りが硬くなり抜かれてしまう事が多い。
スタート前は非常にナーバスになると言われているが現在は少しずつ善されてきてるようだ。

技術的にもメンタル的にも善の余地があるため、まだまだ記録の更新が期待されている。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アサファ・パウエル

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • アサファ・パウエルについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード