MRI単語

エムアールアイ
医学記事 【ニコニコ大百科 : 医学記事】
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

MRIとは、強磁石ラジオ波を利用した画像診断法である。

Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像法の略。

概要

人体は基本的に有機化合物でできており、その構造中には水素を多く含む。水素は磁場をかけた状態で特定波長のラジオ波を照射するとエネルギーの高い状態になり、しばらくすると元に戻る。MRIはこの元に戻るまでの時間を計測し、その違いを画像として表示することで体内の様子を得る。

造影剤としてガドリニウムやなどの金属を含むものが使われることがある。

病院にする巨大なドーナツちくわのような機械はこのためのもの。CTも同じような機械で撮影するが、仕組みも中身も異なる。MRIは正確な情報を得るために磁場の方向を変える必要があるが、この際に稼働音が出るため非常にうるさい耳栓ヘッドホンを用意する病院もあるほどである。

一回につき30分ほどかかるので、閉所恐怖症の人にはなかなか辛い、強磁石を使用するので、ペースメーカーや血管のクリップ、ステントを入れている場合などは使用できない(これは金属の種類にもよる)などのデメリットもある。

CTは身体を輪切りにするようにレントゲンを一枚一枚撮っていくようなものなのでMRIにくて静かであるが、に囲まれたや脊髄などはMRIのほうがきれいに映る。またMRIはX線の被爆がなく、細かい情報が得られるメリットが有る。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/mri

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MRI

1 ななしのよっしん
2017/02/26(日) 11:09:20 ID: gRfkTSx40y
>>巨大なドーナツちくわのような機械

このセンス脱帽
2 ななしのよっしん
2017/02/26(日) 11:31:04 ID: dOSXajjE1f
原理違うよ
それは緩和時間の測定

水素は磁場をかけた状態で特定波長のラジオ波を照射するとエネルギーの高い状態になり、
受けている磁場の大きさに例した周波数のラジオ波を放出する。
これを使ってMRI内部で磁場の傾きを付ける事でどの位置に水素原子がどれだけあるか分かり
体内の"水素密度"のマッピングが出来るのがMRIの基本
で測れば体内のイオン濃度が分かる

急上昇ワード

2019/08/17(土)23時更新